マーレー、獄中で「暴露本」を執筆中

マイケル・ジャクソンの死について過失致死罪で有罪となったコンラッド・マーレーが暴露本を執筆中であり、出版社がかなりの額を支払うことを期待していると伝えられている。

「マーレー医師は、マイケル・ジャクソンの生涯の最後の日々で本当は何が起きていたのか、ということに関する暴露本になると友人らに話している本の執筆に一日を費やしています」と、この件に近い関係者がRadarOnlineに対し話している。「マーレーは、大衆は彼がマイケルと過ごした日々について聞きたがると信じています。マイケルは家族や児童虐待裁判、そして3人の子供たちについての本心に関する最も秘密とする部分を打ち明けたとマーレーは言っています。マイケルの子供たちは自分を家族と見なし、彼のことが好きだったとマーレーは主張しています。でもマーレーにとって、これはすべてお金のためです。なぜならマーレーは完璧に無一文で死に物狂いで現金を求めているからです。彼は、この本がイメージ回復と医師免許の復活の手助けとなるかもしれないと感じています」

マーレーは禁固4年の刑を受け、いまだ服役期間は1年にも満たないが、カリフォルニア州の刑務所が過密状態であるために服役はたったの2年になると見られている。

「有罪評決については控訴手続き中で、マーレーには勝訴する自信があります。新たな裁判となる可能性は極めて低いと法律の専門家は言ってますけど。マーレーは大変傲慢でマイケル・ジャクソンの死に対していかなる責任も認めていません。彼は本当に何も悪いことはしていないと信じているのです」と前述の関係者は言う。

一方、マーレーの代理人らは、暴露本の出版に関心があるかどうか見極めるために出版社に連絡をとっている。幸運なことに現在のところ、「結構です」という返事である。

「いくつかの出版社が連絡を受け、マーレー医師が書いたもの、あるいはマーレー医師に関するいかなる本についても出版に興味はないとの意思を表しています。ある出版社は、マイケル・ジャクソンの死に対してマーレーが全責任を受け入れたとしても興味はないと言っています。マーレー医師はただ単に共感できない人物であり、大衆は彼から何か聞きたいとは思っていません。以上」と関係者は言っている。

mj-17.jpg 原文: ■ Murray Writing "Tell-All" Book In Jail
  Source: MJFC / Radaronline
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ