クインシー・ジョーンズ、MJとのコラボレーションについて

マイケル・ジャクソンと3枚のアルバムで仕事をしたクインシー・ジョーンズがニューヨーク・タイムズのインタビューに答えてこれらのコラボレーションについて語った。

Q:マイケル・ジャクソンは、あなたが彼の音楽のことで名声を得ていることで彼が脅威を感じていたからあなたと仕事をするのをやめた、とあなたはかつて書いています。「Off the Wall」、「Thriller」、そして「Bad」で得た成功を再び収めることができなかったことを考えると、あなたはどの程度その名声に値すると思いますか?
クインシー・ジョーンズ:そうだね、あなたはどう思う?

Q:分かりません、私はスタジオにはいませんでしたから。
クインシー・ジョーンズ:アルバムは聴いたでしょ?そんなことは一人の人間には無関係。あれは私たち二人のコンビネーションなんだ。彼はショービジネスの世界で史上最高の才能をもった子供の一人なんですよ。マイケルはとても観察力が鋭くて細部に注意を払っていた。みんなそれを、ビッグバンドのアレンジと作曲という私のバックグラウンドと一緒にしているけど、僕たちには制約というものはなかったのさ。

Q:彼は個人的にはあなたから離れるとは言わなかったんですか?
クインシー・ジョーンズ:言わなかったよ。それでOKだ。あきらめるというようなことじゃない。彼は自分のマネージャーに、僕が怒っていると言った、1987年の時点では、ラップが死んだと僕が理解していなかったから、僕がこのビジネスを理解していないと言ったんだ。ラップは死んでなかったよ。始まってもいなかったんだから。
[...]

Q:「We Are the World」のセッション中、スモーキー・ロビンソンのような偉大なシンガーたちがソロをもらえませんでした。ベット・ミドラーには、「キム・カーンズにはソロをあげるけど君にはない」ということをどうやって言ったんですか?
クインシー・ジョーンズ:簡単ではなかったね。21しかソロがないのに46人いたら問題になる。誰がソロを歌うか言う前にバックグラウンドをやったのはそういう訳なんだ。ソロの部分を最初にやったら、みんなどこかへ行ってしまっただろうね。
[...]
mj_qj_bs.jpg

原文: ■ Quincy Jones On Collaboration With MJ
Source: MJFC / NY Times
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ