Hollywood Reporter:ドキュメンタリー「BAD25」レビュー(その2)

スパイク・リーの一つの大きな失敗は・・・アルバムのレコーディングとそのミュージック・ビデオについて一曲一曲の細部にわたる再構築の終わりに・・・ジャーメイン・ジャクソンが弟の死を発表する映像に不意によろめいてしまったことだと言ってもいいだろう。そしてスパイク・リーは「彼が亡くなった時いたときあなたはどこに?」という問いに対する答えを羅列するのである。目に涙を溜め問いに答える者たちにカメラを固定したままだ。刺激的な社会の状況と、記録を識別しジャクソンのキャリアのキーとなる瞬間においてそれを正確に指摘するという啓蒙的な洞察に比較すると、これには、巧みな操作と強引さを感じてしまう。

しかしこれは些細なことに過ぎない。これらが強引に挿入されているのと同時に、その追悼メッセージは、完璧にアンセミックな(感動的な)ポップ・ソングがいかにして作られるかという音楽上級コースとして、「The Man in the Mirror」の感動的な評価への先導役の役割を果たしている。ここで挿入されるのは共作者グレン・バラードとサイーダ・ギャレット、そしてプロデューサーのクインシー・ジョーンズとクワイア指揮者のアンドレ・クラウチその他の証言だ。1988年のウェンブリー・スタジアムでのコンサートで7万2000人の泣き叫ぶファンを前にジャクソンがこの曲をパフォーマンスしているという素晴らしいクロージングは、この映画の情緒に訴えるクライマックスだ。

彼が有名人たちに目が行かなかったことは賞賛に値する。その代わりに彼は、エンジニアやアレンジャー、セッション・ミュージシャン、ボーカル・コーチ、ビデオ・アクター、ダンサー/振付師、レコード業界の大物、マネージャー、弁護士、伝記作家、音楽ジャーナリストたちと会話をすることで、ジャクソンの音楽のあらゆる側面を深く掘り下げているのだ。特にユーモラスなのは、「Dirty Diana」と「The Way You Make Me Feel」のビデオの監督を務めたジョー・ピトカの率直な物言いであるが、幅広く様々な人々からの証言がそれぞれ貴重な貢献をしているのである。

この映画はマイナスの側面を避けるということはしていない。「Wacko Jacko」の烙印、人種差別主義の亡霊、成層圏をも越える成功をなし得たジャクソンに対する敵意、そしてビートルズ・カタログを購入したことによって神聖なる領域へ侵入したとみなされたこと。このような、アルバムのリリースに付きまとった避けて通れない大騒ぎについてもこの映画は取り上げている。子供時代からスポットライトを浴びていることによる「金魚鉢の弱さ」は、タブロイドの悪夢の写真アニメーションを用いて「ガリバー旅行記」スタイルのビデオが製作された「Leave Me Alone」の中に反映されているが、このことについてもかなりの時間が割かれている。

しかしながら大部分においては、スパイク・リーはこのアルバムが依然として示している桁外れの仕事上の成功について焦点を保っており、製作における完全な独立の追求という頂点に立ったジャクソンを捉えている。深く追求したアーティストの肖像としての価値を超え、これは音楽ビジネスの説明としては最高のものであり、そしてポップ・カルチャーに必要不可欠なタイムカプセルなのである。

会場:ベネチア国際映画祭(コンペティション外部門)
製作:Optimum Productions, Forty Acres & a Mule Filmworks
出演:マライア・キャリー、カニエ・ウェスト、シェリル・クロウ、スティーヴィー・ワンダー、アントニオ・'L.A.'・リード、ジャスティン・ビーバー、クリス・ブラウン、ウォルター・イエットニコフ、ラリー・ステッセル、ジョン・ロビンソン、オリー・ブラウン、マーティン・スコセッシ、テルマ・スクーンメーカー、シーロー・グリーン、ジョー・ピトカ、クエストラブ、ジョン・ブランカ、ジョー・ヴォーゲル、リチャード・プライス、サイーダ・ギャレット、グレン・バラード、ルーベン・ブラデス、スティーブ・スティーブンス、タチアナ・サムツェン、ウィル・ヴィントン、ジェフリー・ダニエル
監督/プロデューサー:スパイク・リー
エグゼクティブ・プロデューサー:ジョン・ブランカ、ジョン・マクレーン、アントニオ・'L.A.'・リード
撮影監督:カーウィン・デボニッシュ
編集:バリー・ブラウン
年齢制限なし、129分作品

原文:
http://www.hollywoodreporter.com/review/bad-25-venice-review-367157
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ