メール漏洩にマーレーの弁護チームが関与?

コンラッド・マーレーの弁護チームの何者かが、マイケル・ジャクソンの健康状態に関する情報を含んだ関係者外秘の電子メールをリークしたとして非難を受けている。

ロサンゼルス・タイムズに先日掲載された記事は、「This Is It」ツアーを企画したAEGとそのコンサートの保険を扱ったロンドンのロイズが起こした訴訟における一連の関係者外秘の電子メールを元にしたものだった。この裁判で扱われているマイケル・ジャクソンの健康状態に関する電子メールについては、秘密情報が公になることを防ぐために担当判事により秘匿命令が出されていた。

ある情報源がRadarOnline.comに語ったところによると、コンラッド・マーレー医師の弁護チームの何者かが、キャサリン・ジャクソンの元ビジネス・パートナー、ハワード・マンへの仲介者を通じてロサンゼルス・タイムズにリークしたという。

先日マンはCNNに対し、ロサンゼルス・タイムズの記者に機密電子メールを渡したことを認めたが、入手方法に関することは避けていた。マンはこの件についてこう述べている。

「電子メールを誰から受け取ったかについては言うつもりはありません。ロサンゼルス・タイムズの記事のソースは私だけではないということは保証できます。私はコンラッド・マーレー医師の弁護士たちと直接話をしたことはありませんが、仲介者を通じて彼らから情報を得たということもあり得ます。でも、私は複数の人物あるいはソースから電子メールを手に入れました。キャサリン・ジャクソンや彼女の弁護士からは何も受け取っていませんが。その上、ロサンゼルス・タイムズに発表されたマイケル・ジャクソンの健康状態に関する情報は氷山の一角に過ぎません。間違いなく世界に衝撃を与える更なる情報があるんです」

コンラッド・マーレー医師はマイケル・ジャクソンの死に関連して過失致死罪で有罪評決を受け、禁固4年の判決を受けた。マーレー医師の弁護士にコメントを求める電話には今のところ応答はない。

原文: ■ Murray`s Legal Team Involved In Leaking E-Mails?
Source: MJFC / RadarOnline
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ