スパイク・リー、パリスにBad25の意見を求める

映画監督のスパイク・リーがツイッターでパリスに接触し、自分が撮った、彼女の亡き父親に関する新しいドキュメンタリーについて彼女の考えを求めた。先週金曜日、彼はイタリアのベネチア国際映画祭で「Bad25」を披露し、このプロジェクトを「マイケルへのラブレター」と評した。彼のツイッター・ページへの投稿で彼はこう書いている。

「親愛なるパリス、スパイク・リーです。君と君の兄弟がBAD25をどう思っているか聞かせてください。僕はあなたのお父さんを愛しています。それでは。スパイク。」

Spike.jpg ■ Lee Asks Paris For Opinion On Bad 25
(5-9-2012) Director Spike Lee has reached out to Paris on Twitter for her thoughts on his new documentary about her late father. Last Friday, he launched 'Bad 25' at the Venice Film Festival in Italy and described his project as "a love letter to Michael". In a post on his Twitter page, he writes:

"Dear Paris, This is Spike Lee. Please let me know what you and your brothers think of BAD 25. I love your father. Peace, Spike."

Source: MJFC / OK
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ