アフロジャック、「Bad」のリミックスを前に深呼吸する

オランダ人のスーパースター、DJ/ハウスプロデューサーのアフロジャックは当初、アルバム「Bad」の25周年記念盤再発売に向けて「Bad」(曲)の2つのリミックスを自分が作りたいのかどうか確信がもてなかった。

「話を最初に聞いたとき、『やりたいのかどうかすらわからない。だってマイケル・ジャクソンだぜ?』って感じだったよ。名誉なことさ。でも俺は、『マジかよ?』って感じだったよ。スケジュールが無理だということを言ったら、彼らは俺にリミックスをやらせるためにありとあらゆることをやったよ。元々レコーディングされたLAのスタジオへ俺を連れて行くのに飛行機まで手配したんだよ。実現するためにね。

腰掛けて、最初に深呼吸して、そしてなんてことしてるんだと実感するんだよ。そしてやる。クソ恐ろしいよ。彼は亡くなった、彼はポップ・ミュージックの史上最高レジェンドだ。冒涜だ、最悪だ、マイケルのやったものには一切手を出すなってみんな言うだろうよ」

マイケルの家族とエステートがリミックスの件で個人的にアフロジャックにコンタクトをとったのだという。

「俺は承知したよ、で始めた。新しい世代のための2012年バージョンを作ろうとしたのさ。たくさんの人が気に入ってくれて、ファミリーも喜んだよ。メイン・シングルの一つに推してくれてる。まったく光栄なことだね」。

アフロジャックによれば、彼のクールなキャリアがピッタリだと家族とエステートが知っていたから選ばれたのだというが、マイケルが常に新しい才能とサウンドで仕事をすることを望んでいたというのもその理由である。

「これは彼が望んだものかとファミリーに聞かれたら、これが彼が望んだものだと言う自信はあるよ。すべて、マイケルへのリスペクトから生まれたものなんだ」。

マイケル・ジャクソンの1987年のヒット・アルバムの25周年記念盤は、オリジナル曲のリマスターだけではなく、レア曲とリミックスのディスク2、ライブCD、ライブDVDで構成されている。テンポが速くハードなベースラインと容赦のないダンスピートのアフロジャックのエクステンド・クラブミックスと、ピットブルと常連コラボレーターのDJブッダのラップが加えられたもう一つのリミックスの両方が収録される。

bad25_bad_remix.jpg

原文: ■ Afrojack Took Deep Breath Before Remixing 'Bad'
Source: MJFC / MTV News
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ