フリードマン:BAD25続報

ロジャー・フリードマンがコラムShowbiz411に下記コラムを掲載している:
マイケル・ジャクソン「Bad25」、独占ライナー・ノーツ

独占情報:9月18日にリリースされる「Bad25」記念プロジェクトのボックスセットの追加情報をお伝えする。ジャクソン・ファンはこれに耳をそばだてるに違いない。フランク・ディレオの予期せぬ悲劇的死去の後、エステートがいかにしてこのプロジェクトをまとめたかの説明を私たちは受けたのだから。ここにその抜粋、および前報で私が書いた未発表曲の一部についての説明を記す。「I'm So Blue」が頭から離れない。いい意味での悩みの種だ。

抜粋:「BAD期のアーカイブのレコーディング全てを聞くのに長い時間が費やされた。・・・私たちが発見した曲の一部はごく初期のレコーディングであった。サビ以外の歌詞はなかったが、完璧な曲たちだった。一部の曲についてはあまりに完璧なため、マイケル・ジャクソン(彼は、自身のビジョンを確実に反映させるために休むことなく仕事をした)以外のアーティストであれば完成曲と見なしたかもしれない。・・・このため、私たちはそれぞれのレコーディングについての情報は少ししか出してこなかった。当時マイケルがメモを書いた頃、彼は自身の曲について求めているものを得ようと心に決めていた。・・・・デモ曲に加え、「ボーナス」ディスクには2001年の「BAD」の再リリース時に収録された3曲も収録された。「Fly Away」、「Streetwalker」、そして「I Just Can't Stop Loving You」のスペイン語バージョンだ。さらにフランス語バージョンも先に述べたリミックスとともに収録されている」

DON'T BE MESSIN' ROUND
マイケルがアルバムのためにある曲を始めて、結局それを使わないこともあるというのはよく知られている。そういう曲は後のアルバムプロジェクトで使うために後に引っ張り出されることがあった。「Don't Be Messin' Round」はそのような曲の、そして「BAD」の頃にどのよう具体化したかの一例だ。実際、ブルース・スウェディーンはこの曲を彼のお気に入りの一つに挙げている。

I'M SO BLUE
マイケルにとって、デモを作ると言うことは、他の誰か(この場合はクインシーとブルース)に完成時にどのように聞こえるようにしたいかを伝える方法であった。(彼はリード・シートは実際には書かなかったので)それはまた、歌詞と曲を書くための手段でもあった。そして彼はあのように完ぺき主義者だったので、これは本当にデモのつもりだったのであるが、多くの人はデモではなく完成された「録音」だと見なした。ブルース・スウェディーンの他多数がそう指摘している。これはそのような「デモ」の一例である。

SONG GROOVE (A/K/A ABORTION PAPERS)
先に記したように、これは、マイケルが論争になるかもしれないと分かっていた曲で、結果として彼はこの曲のストーリーと、曲が語られるべき声について長い時間をかけて考えた。この曲は、神父を父に持つ女の子に関するものだ。彼女は教会と聖書で育った。彼女は教会で結婚したが、聖書に反して妊娠中絶する決意をし、「中絶の論文」を求めるのである。「中絶をした女の子を攻撃しないように、あるいは罪悪感を持たせないようにしなければならない。だから注意深くやる必要がある。・・・これについては僕は本当に考えなければならない」とマイケルはメモに記している。これは、論争のあるテーマについての曲の初期の例である。

FREE
一般的に言って、マイケルの曲作りのプロセスはサビとハーモニーから始まり、そこからヴァースのメロディと歌詞を組み立てる。この作品は、明らかに「作業中」の曲を示すものだが、サビとハーモニーは完全である。

PRICE OF FAME
あるストーリーを念頭に曲が書かれることもある。マイケルの作品メモの中に、私たちはこの曲のストーリーを発見した。盲目的強迫観念だ。彼はこのストーリーをこう説明している。「僕に過剰に心を奪われている、僕を追いかけている、車の中でほとんど僕を自殺に追い込んでいる、僕に何かするために一生を捧げている、僕に会うために。そんな女の子たち。彼女たちは何かする。それが僕の心を痛めている。僕を狂わせようとしている。僕のガールとの関係、家族との関係を壊そうとしている。これは「名声の代償」だ」

AL CAPONE
デモ初期を聴くと、すぐさまどの曲であるか言えることがある。これはそのような曲ではない。これは、初期の曲作りの間に、ある曲がどれほど後の磨かれた完成版とは異なるものとなりうるかを示す一例である。もし、「Smooth Criminal」が「Al Capone」から発展したという事実が知られていなければ、この初期のレコーディングを聴いたことを元にしても「Smooth Criminal」がそのルーツをこの素材の中に持っていると気付くのは難しいだろう。

原文: ■ Friedman: More On Bad25
Source: MJFC / Showbiz411.com

bad_v7_b_1.jpg
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ