キャサリン、遺産の詳細な監査を求める

キャサリン・ジャクソンの弁護士、ペリー・サンダースはRadarOnline.comに対し、キャサリンが法律チームに、マイケル・ジャクソンの遺産についての詳細な監査を行うよう求めていると述べた。

「金がどこから入り、どこへ出て行くのかについて詳細に監査しています。遺産の受益者はすべての詳細な文書を見る権利があるべきです。自分たちのお金が何に支払われているのかを見られるように」

7月19日、キャサリンの弁護士らは「資金出納計算書の関係書類の作成」を求める文書を法廷に提出した。その文書では、「ミセス・キャサリン・ジャクソンは・・・ここに、代表者ジョン・ブランカ、ジョン・マクレーン、そしてマイケル・ジャクソン・エステートの弁護士らが、管理状況と請願に関する第二回資金出納計算書・報告書のすべての関係書類を提供するよう要請します・・・・」と述べられている。

しかしながら、マイケル・ジャクソン・エステートの弁護士らはキャサリン・ジャクソンの要請にはいくつか問題があるとし、こう返答している。

「ジョン・ブランカとジョン・マクレーンは、『管理状況と請願に関する第二回資金出納計算書・報告書のすべての関係書類』という表現が曖昧であるため、この要請に反対します。『管理状況と請願に関する・・・』に関係する書類は数千ページに及びます・・・・この要請に対する応答者(遺言執行人)は、この要請が高度な機密に属するビジネスと財務情報を求めている限り、要請には反対します・・・・とりわけ、高度に機密性の高い文書の閲覧と使用に対する開示制限規定が設定されない限り、そのような書類は提出しません」

企業秘密などの関係者外秘情報が含まれているため、エステートが関わっている契約の大部分は秘密とされている。こうしたことは、エステートの利益を最優先として、日常的に行われている。主要な契約やビジネス上の取り決めやその他の取引のほぼ全ては、マイケル・ジャクソンの遺産の透明性を確保するために遺言執行人がベックロフ判事に報告している。遺言執行人らは、マイケル・ジャクソンの遺産は遺言検認法廷でもう一年間扱われるよう要請している。

エステートがキャサリン・ジャクソンに、可能であればどの書類を引き渡すかについてミッチェル・ベックロフ判事が間に入る予定。
picture_101.jpeg ■ Katherine Wants Extensive Audit Of Estate
(24-8-2012) Perry Sanders, the attorney of Katherine Jackson, told RadarOnline.com, that his client wants her legal team to do an extensive audit of Michael Jackson's estate:

"My audit is being done to see the details of where the money is coming from and where it is going. The beneficiaries should be entitled to all detailed documentation so they can see what THEIR money is paying for."

On July 19, Katherine's lawyers submitted legal docs asking for "production of supporting documents for account current," and the docs state, "Ms. Katherine Jackson...hereby requests that representatives John Branca, John McClain and counsel for the Estate of Michael Jackson produce for inspection and audit all supporting documents for the Second Account Current and Report of Status of Administration and Petition.."

However, lawyers for Michael Jackson's Estate have several issues with Katherine Jackson's request, and said in their response:

"John Branca and John McClain object to the Request to the extent that it is vague and ambiguous as to the phrase 'all supporting documents for the Second Account Current' in that the Request encompasses thousands of pages of documents which potentially support the Second Account Current...Responding Party (the executors) objects to the Request to the extent that it seeks highly confidential business and financial information...it will not produce such documents absent the entry of a stipulation and protective order governing, among other things, the access to and use highly confidential documents."

Most of the contracts that the estate has entered into are sealed because they contain trade secrets and other privileged information, and this is routinely done to protect the best interests of the estate. Almost all of the major contracts, business deals and other transactions have all been presented to Judge Beckloff by the executors, in order to be transparent with Michael Jackson's estate. The executors have requested that Michael Jackson's estate be handled in probate court for another year.

Judge Mithcell Beckloff will weigh in on what documents if any, the estate will turn over to Katherine Jackson

Source: MJFC / Radaronline
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ