マーレーの検査要請、棄却

カリフォルニア州第二地区控訴裁判所は、裁判で使用されたプロポフォールの薬瓶について科学的な検査を行うことを求めたコンラッド・マーレーの要求を棄却した。その薬瓶にはマーレーの指紋があり、もし検査をすればマイケル・ジャクソンの指紋も検出され、マイケルが死因であるプロポフォールを自分自身で投与したことを証明すると主張している。

裁判所は決定に際し論評は加えなかった。

マーレーの弁護士バレリー・ワスは、カリフォルニア州最高裁判所に薬瓶のテストを命じるよう上訴する計画であると述べている。
juryboxjpg.jpg ■ Murray’s Test Request Denied
Monday, August 13th 2012

A Californian Second District Court Of Appeal denied a request from Conrad Murray to have a vial of propofol from his trial forensically tested. It held one of Murray’s fingerprints and he alleges that, if tested, it will also show Michael’s fingerprints, proving that he injected himself with the propofol that killed him.

The Court issued its decision without comment.

Murray’s lawyer Valerie Wass has stated that she now plans to petition The California Supreme Court to order testing on the bottle.

Source: LATimes & MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ