ジャネット、ランディ、リビー:エステートの遺言執行人は家族に損害を与えている

ジャネット、ランディ、リビーは引き下がっていない。先週金曜日にこの3人に代わって発表された声明で、彼らは、マイケル・ジャクソンの遺言の執行人らが「家族の関係の基礎」にダメージを与え、「マイケルの遺言の有効性に疑問を持っている者」たちから家長であるキャサリンを隔離することによって危害を加えていると述べている。

この3人は、マイケル・ジャクソンの遺産の執行人であるジョン・ブランカとジョン・マクレーンを、「容赦のない」ネガティブ・メディア・キャンペーン行っていると非難し、82歳になる彼らの母親とマイケル・ジャクソンの子供たちを訪ねることを禁止されたと述べた。

「執行人とそのエージェントによって行われているネガティブ・メディア・キャンペーンは容赦のないものです」と声明では述べられている。「ここ数週間、そのメディアは、キャサリン・ジャクソンが誘拐された、子供を身体的にまた言葉により虐待したという馬鹿げた報告・・・今では全てがウソだと証明されている・・・を受け取りました」。

彼らの声明は、ジャネット、ジャーメイン、ランディ、リビーに対しカラバサスの彼らの母親の自宅に出入りすることを禁じたエステートの命令に対して反論している。

「この通告による影響は、家族の関係の基礎へのダメージだけではなく、キャサリン・ジャクソンをマイケルの遺言に疑問を持つ者たちから隔離するということにまで及びます」と声明では述べられている。

今のところエステートは反応していないが、「2年前にロサンゼルス郡上級裁判所、カリフォルニア州控訴裁判所、カリフォルニア州最高裁判所によって異議申し立てが却下された時点で、マイケルの遺言の有効性と執行人の選定についてのあらゆる疑問は余すところなく完璧に間違いであることが証明されています」とするブランカとマクレーンの代理人らによる声明が2週間前に発表されている。

ジャネット、ランディ、リビーはマイケル・ジャクソンの遺言についての戦いを続けるとしており、もし遺言が無効であることが明らかになったとしても、自分たちには金銭面で得るものは何もないと付け加えている。

■ Jacksons Say Estate Executors Harming Family
(4-8-2012) Janet, Randy and Rebbie Jackson are not backing down. In a statement released on behalf of the three late Friday, the siblings say the executors of Michael Jackson's will are causing harm by damaging "fundamental family relationships" and isolating matriarch Katherine Jackson "from anyone questioning the validity of Michael's will."

The three siblings are accusing John Branca and John McClain, executors of Michael Jackson's estate, of a "relentless" negative media campaign and say they have been barred from visiting their 82-year-old mother and Michael Jackson's children.

"The negative media campaign generated by the executors and their agents has been relentless," the statement said. "In recent weeks, the media received preposterous reports - all now proven to be false - of a purported kidnapping of Katherine Jackson and of physical and verbal abuse of a child."

Their statement also took issue with with a recent estate directive banning Janet, Jermaine, Randy and Rebbie from their mother's Calabasas home.

"The effect of that notice not only is to damage fundamental family relationships, it is also to isolate Katherine Jackson from anyone questioning the validity of Michael's will," the statement reads.

There has, so far, been no response from the estate. However, representatives for executors Branca and McClain did release a statement two weeks ago saying, "Any doubts about the validity of Michael's will and his selection of Executors were thoroughly and completely debunked two years ago when a challenge was rejected by the Los Angeles County Superior Court, the California Court of Appeals and, finally, the California Supreme Court."

Janet, Randy and Rebbie Jackson say they will continue to contest Michael Jackson's will, adding that they stand nothing to gain financially if it is found to be invalid.

Source: MJFC / AP / NY Daily News / Vancouver Sun
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ