ジャーメインも家族の戦いから離脱

先月公にされた、マイケル・ジャクソン・エステートの遺言執行人とキャサリン・ジャクソンのアドバイザーたちを批判した手紙について、ジャーメイン・ジャクソンが兄ティトに続いて撤回した。ジャーメインの声明は、彼の家族が一週間以上もその渦中にあった公の確執の終結を求めている。

声明ではこう述べられている。「悩みましたが、私たちにとっては明らかに、闘いではなく愛だというマイケルの言葉に沿って生きる時です。この精神に則り、私はこの声明を和睦の手段として発表します」。

AP通信にリリースされたこの声明でジャーメインは、混乱を招いた母キャサリンのアリゾナへの10日間のスパ旅行を後悔していると述べている。この旅行が失踪人届けの発端となり、カリフォルニア州カラバサスの邸宅のドライブウェイでの親族間のいさかいを招くこととなった。そして判事はマイケル・ジャクソンの3人の子供たちへの後見人職務をキャサリンから剥奪した。

「間違いが起こり、大変感情的な状況の中で非理性的な言葉が双方から発せられました。争いをこれ以上進めず、平和と協力、愛、回復へと進む時です」とジャーメインは述べている。

ジャーメインは、マイケルの遺言は偽造されたものだとし、遺言執行人の辞任を要求した例の手紙は公にされるべきではなかったとしている。エステートへの懸念は消えてはいないが、その懸念は「私的な会話の中」で表明されるべきであり、「公の争い」の中で言うべきことではなかったと述べている。

「したがって私は、公にされるべきではなかったエステートに送付された手紙の中の署名を撤回します」と彼は述べている。

先週、キャサリン・ジャクソンの居場所と彼女からのマイケルの子供たちへの連絡が途絶えたことについての論争の最中、ティト・ジャクソンは自分の署名を撤回している。

ジャネット、ランディ、リビーらきょうだいと母親をアリゾナのスパへ連れて行くという計画に加わった理由について、「彼女が置かれた環境を考え、彼女の幸せのためという考えに基づいたものでした。マイケルの子供たちとの会話を『遮断する』ための悪意ある企てでは決してありません。自宅へ電話すれば、それが私たちが争っている人たちとの会話につながり、それゆえに母へのプレッシャー(彼女には不要なものだと医師が言いました)が増すことを私たちは心配しただけなのです」と述べている。

彼の母親の家の外で起きたと報じられた小競り合いについて、ジャーメインはこう説明している。

「私たちは子供たちと直接話をし、彼らの祖母に会わせる用意ができていることを話し合うためにカラバサスの家へ行きました。私たちはセキュリティにそれを拒否されました。そしてお互いの不信感が、抑えが効かない状況を作ってしまったということは明らかです」

そして彼はこう続ける。「あのような状況になってしまったことを後悔しています。プリンス、パリス、ブランケットが感じた苦痛を後悔しています。あれは、私やジャネット、リビー、ランディの本意ではありませんでした」。

エステートの弁護士ハワード・ワイツマンが送付した電子メールによると、マイケルの子供たちの暫定後見人であるTJ・ジャクソンの弁護士の要請で、エステートは、親族の一部(ジャーメイン、ランディ、ジャネット、リビーが含まれる)に対しカラバサスの家への訪問を禁じることに同意している。

ジャーメインによれば、この措置が「和解の申し出」を促したという。

「昨日、息子のジャファーから電話があり、私は心が痛みました」とジャーメインは述べている。「彼はこう尋ねたのです、『家族としておばあちゃんの家へ行くことができないって本当なの?』もう十分です」

弁護士らは木曜日に法廷に出向き、プリンス、パリス、ブランケットの後見人職務についての問題を話し合うものと見られている。キャサリン・ジャクソンと34歳になるその孫TJ(先週キャサリンと連絡がとれない状態になり、暫定的後見人に指名された)は共同後見人となることを求める予定だと報じられている。

この合意により、82歳になるキャサリンから日々の重圧が取り除かれ、また仮にどちらかが後見人の職務を遂行できない状態になれば、もう一人が子供たちの単独後見人になるということになるだろう。

原文:■ Jermaine Backs Away From Family Fight
 Source: MJFC / AP / foxnews.com / CNN.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ