マイケルの子供たちの後見人の職務は誰に?

ロジャー・フリードマンがコラムShowbiz411に下記記事を投稿している。

確定事項:弁護士らはマイケル・ジャクソンの子供たちの一時的後見人の資格を求めることに。

私はこの話を昨日知ったのだが関係者の要請で公表を控えていた。しかし、マイケル・ジャクソン・エステートの弁護士、キャサリン・ジャクソンの弁護士、そしてマイケル・ジャクソンの子供たちの法的後見人たちは、ロサンゼルス上級裁判所のベックロフ判事のもとへ出向く予定だ、ということはお話しできる。キャサリン・ジャクソンと連絡が取れず、また留守にしていることから、このグループはプリンス、パリス、ブランケットを監督し、彼らに対して責任を負う一時的後見人を提示する予定だ。戦いは始まっている。誰が後見人となるかはいまだ不明だが、ティト・ジャクソンの成人の息子たちはこの子供たちとずっと共にしており、信頼関係は厚い。

確定事項:後見人として、ミセス・ジャクソンは3人のT(ティト・ジャクソンの息子たち)の一人を自分の代わりの後見人として既に指名していた。弁護士らが裁判所に出向き、もしミセス・ジャクソンが法廷に姿を見せなければ、この3人のT(タリル、TJ、タジ)の中から一人が指名されることになる。

■ Guardianship Of Michael's Children
(24-7-2012) Roger Friedman posted the following on his Showbiz411 column today:

Confirmed: Lawyers Will Seek Temporary Guardianship for Michael Jackson's Kids

I knew this story yesterday, and held off at the request of some insiders. But I can tell you that Michael Jackson’s estate lawyers, Katherine Jackson’s lawyers and the Jackson kids’ guardian ad litem are going to go to Judge Beckloff at Los Angeles Superior Court. With Katherine Jackson unreachable and out of town, the group will present a temporary guardian to watch Prince, Paris and Blanket and be repsonsible for them. The fight is on. Who the guardian will be is still unknown, but Tito Jackson’s adult sons have been with the kids the most, and have a great rapport with them.

Confirmed: As guardian, Mrs. Jackson has already legally appointed one of the three T’s–Tito Jackson’s sons–as her replacement guardian. When the lawyers go to court, one of the T’s–Terrell, TJ or Taj– will be named if Mrs. Jackson doesn’t appear in court.

Source: MJFC / Showbiz411.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ