参考情報:キャサリンの件、フリードマンの見解

ロジャー・フリードマンがコラムShowbiz411に以下の記事を投稿している。

キャサリン・ジャクソン行方不明:マイケル・ジャクソンの子供たちの後見人が隔離されている

夜更けからずっと、聡明な14歳のパリス・ジャクソンが、彼女の祖母にして後見人であるキャサリン・ジャクソンが自宅にいないとツイートしている。パリスによれば、祖母とは一週間話しをしていないという。ミセス・ジャクソンは3人の未成年の子供たち(パリス(14)と兄プリンス(15)、弟ブランケット(10))の法定後見人である。もし彼女がカリフォルニア州カラバサスの自宅を一週間空けているとすれば、だれがこの子供たちの面倒を見ているのだろうか?

ジャーメイン・ジャクソンは、彼の母親がアリゾナで休息を取っており、何も問題はないとツイートした。しかし、14歳の少女が、愛する祖母であり後見人が無断外出していると世界に向けて呼びかけるためにツイッターに頼らざるを得ないとしたら、大問題である。ジャクソンの子供たちには弁護士や裁判所が任命した後見人もいる。加えて、エステートは相続人の一人が行方不明であることを憂慮するはずである。

このことを疑わしくしているのは、これがジャクソン家の中での内輪もめの数日後というタイミングで起きていることだ。長年にわたりマイケル・ジャクソンは母親に対し多額の金を渡していたが、母親はその金を、金が必要なマイケルの兄弟姉妹たちに分け与えていた。しかしマイケルが亡くなって以来、その金はエステートの執行人らにコントロールされている。執行人らは遺言検認裁判所に対し、この金について説明しなければならない。ジャクソン・ファミリーにとってのおいしい状況は、マイケルが亡くなった2009年6月25日に終了したのである。現在、彼らは生計を立てるために先を争っている。兄弟姉妹たちが、執行人らに敵対するよう、またはミセス・ジャクソンの後見人の地位を得ようと彼女に圧力を加えているという重大な懸念がある。

マイケルの子供たちはバカではない。彼らはネット上の情報を読むことができる。子供たちは、ジャーメインやランディといった叔父たちが自分たちに関心があるのではないということをそろそろ理解しているだろう。叔父たちは自分自身の将来に関心があるのだ。しかし、パリス・ジャクソンを怯えさせ、この点に彼女を向けさせることで子供たちが兄弟たちに迎合するのではないかと私は疑っている。キャサリン・ジャクソンがすぐさま家に戻り、弁護士やその他の子供たちの代理を務める者たちが、こういうことが二度と起きないようにできるよう願う。

mj-12.jpg

■ FYI: Friedman On Katherine Jackson
(23-7-2012) Roger Friedman posted the following article in his Showbiz411 column yesterday:

Katherine Jackson MIA: Michael Jackson's Kid's Guardian Separated From Grand Kids

Since the middle of the night, Paris Jackson, whip-smart 14 year old, has been Tweeting that her grandmother and guardian, Katherine Jackson, is not home. Paris says she has not spoken to her grandmother in a week. Mrs, Jackson is the legal guardian of three minor children including Paris–her brothers Prince, 15, and Blanket, 10. If she has not been home for a week in Calabasas, California, then who is taking care of these children?

Jermaine Jackson has Tweeted that his mother is getting rest in Arizona, and nothing is wrong. But something is very very wrong if a 14 year old girl has to resort to Twitter to alert the world that her beloved grandmother and guardian is AWOL. The Jackson kids have lawyers and a court appointed guardian, as well. Plus, the Jackson estate should be concerned that one of their heirs is unaccounted for.

What makes all of this so suspicious is that it comes at the end of several days of infighting among the Jacksons. For years Michael Jackson used to give his mother chunks of money which she disbursed to his siblings who needed it. But since Michael died, the money is controlled by the executors of his estate. The executors must account for this money to the probate court. The gravy train for the Jackson family ended on June 25, 2009 when Michael died. Now they scramble to earn a living. There is grave concern that the siblings are pressuring Mrs. Jackson to turn against the executors, or gain conservatorship over her.

Michael’s children are not stupid. They can read the internet. By now they know that uncles Jermaine and Randy are not so interested in them. They are interested in their own futures. But I doubt scaring Paris Jackson and mobilizing her to this point will ingratiate the brothers with Michael’s kids. Let’s hope Katherine Jackson is returned to her home pronto, and that the lawyers and others representing the kids can prevent this from happening again.

Source: MJFC / Showbiz411.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ