キャサリン・ジャクソンの居場所に関する続報

ロサンゼルス郡保安局の係官が、捜索願が出されて以降、保安局はマイケル・ジャクソンの母親の安否と、捜索願を出した者とは別の親族と一緒にいるということを確認しようと試みていると語った。

「彼女の発見にあらゆる努力をしています」と保安局の広報スティーブ・ホイットモアは日曜日に語った。「報道によれば彼女は家族のメンバーらと一緒にいるということですが、彼女には私たちと連絡を取るよう要請しています」。

保安局は土曜夜にマリブ / ロストヒルズの保安局事務所で捜索願を受理し、捜索している。保安局職員らは、キャサリン・ジャクソンは他の家族と一緒にいると考えているが、彼女と話をしたいと考えている。

マイケル・ジャクソンの3人の子供たちの弁護士は7月15日以降、キャサリン・ジャクソンとは会っておらず、彼女の健康を心配している。

「旅行するときに24時間所在を知らせなかったことはないので、連絡が取れなって以降彼女の孫たちは心配が大きくなっています。話がしたいと家族のメンバーらに連絡をとりましたが、キャサリン・ジャクソンと一緒にいると見られる家族のメンバーらからは、話をすることはできないと言われました」と同弁護士はCBSニュースに対して語っている。

キャサリン・ジャクソンの居場所は一部の家族のメンバーらの心配事になっており、孫娘パリス・ジャクソンは日曜日にツイッター上で取り乱した様子の呼びかけを行い、祖母を見かけたら関係当局に連絡をするようにと呼びかけてすらいる。

キャサリン・ジャクソンは自身の弁護士らとも連絡をとっておらず、弁護士らは日曜日、居場所について、また突然同居している孫たちとも隔離された状態になった理由について情報収集に追われた。

「まず初めに、これは単なる行き違いで、安全な状態であることを祈りましょう」と彼女の弁護士のペリー・サンダース・Jrは日曜日に語った。「彼女は医師の指示のもとにいると仮定すれば、それがどの医師であっても、孫たちとも連絡を取れないという、間違いなく普通ではない状況を作り出しています」

キャサリンの弁護士サンドラ・リベラによれば、キャサリン・ジャクソンの失踪の謎は、息子マイケルの元医師アラン・メッツガーの訪問によって深まったという。家族に近い者が7月14日にカラバサスの自宅に連れてきて彼女を診察している。

メッツガー医師の訪問は、彼女の息子たちの「Unity Tour」を見に南西部地方へRV(車)で出かける予定の前日のことであった。しかしながらキャサリン・ジャクソンはどのショーも見ておらず、またメッツガー医師は彼女にRVでは行かないように言い、代わりに飛行機での旅行を提案したようだ。

メッツガー医師はキャサリン・ジャクソンの主治医ではなく、キャサリン・ジャクソンの居場所について心配され始めるまでメッツガー医師の往診についてキャサリンの主治医は知らなかったとリベラ弁護士は述べた。

メッツガー医師のビバリーヒルズの診療所にメッセージを残したが返事は得られていない。

メッツガー医師はマイケル・ジャクソンの元医師であり、彼が亡くなる数ヶ月前に一度彼に会っていた。マイケル・ジャクソンを死亡させたとして有罪評決を受けた医師の弁護士らは、マイケル・ジャクソンが自宅用に強力な麻酔薬を入手しようとしていたことを示そうとメッツガー医師を証人として呼んでいた。

弁護側の証人であったにもかかわらず、メッツガー医師はジャクソンの要求を拒否しそのリスクを警告したと陪審員らに語り、検察側を助ける結果となっていた。

パリス・ジャクソンはメッツガー医師の祖母への往診について日曜日の朝にツイッターで触れており、「ドクター・マーレーの利益のためにお父さんが薬物中毒だった(ウソ)と証言したお医者さんがおばあちゃんを診察してる・・・言ってみただけ」と記している。

ジャーメイン・ジャクソンが少し前、自分の母の居場所に関する疑問の数々にツイッターで返答している。

「今日のナンセンスな出来事について一段落させてください。数日前はっきりさせたように、母はアリゾナで安全にしており元気です。彼女の娘であり私たちの姉であるリビーと一緒で、医師の助言のもと休んでいます。だから、彼女が『失踪した』と報じられるのは私には理解できません。

これを疑うような今回の申し立ては、捜索願を出した者にとってそれなりの理由があってなされたものですが、私たち(息子たち娘たち)が私たち自身の母親のケアを行い、診察を受けさせた上で医師のアドバイスのもとアリゾナへ連れて行った後にこのような事態が起きていることは偶然ではないように思います。

その上、このように大げさな『失踪人』届けが、誤解したり聞いたり言われたことについて当然ながら対処するマイケルの子供たちに不要な心配をさせてしまったことを残念に思います。

母と話すことについては誰も『遮断』されていません。彼女は82歳であり、休息を取りストレスを解消するようにとの医師の指示を守って電話やパソコンから遠ざけられています。これは家族内のことであることは皆さんすでに良くご存知のことですが、再度確認させていただきたいと思います。母は元気です。いろいろ心配してくれてありがとう」

70x53_50.jpg 原文: ■ Update On Katherine Jackson's Whereabouts
Source: MJFC / AP / LA Times / Twitter.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ