レビュー:Featuring Michael Jackson

「偉大な人々のことを学び、偉大になる。世界で最高の教育とは、その道を極めた人たちの仕事をよく見ることだ」。マイケル・ジャクソンはかつてこう言った。受け得る最高の教育とは達人たち・・・その分野でトップを極めた人々・・・について学ぶことであると彼は信じていた。そのような達人たちの才能や知識、情熱は決して否定されることはなく、見逃されることもない。これは多くの人々・・・ファンたちも有名人たちも・・・にとって興味深いことだ。なぜなら、マイケル・ジャクソンは史上最も偉大なアーティスト/エンタテイナーと見なされてきたのだから。技術の「達人」であることは明らかだし、「偉人」の一人であることは否定のしようがない。しかし、彼自身の作品に対するきちんとした分析というのはほとんど行われていない。批評家から高い評価を得ている作家ジョー・ボーゲルが、その新著「Featuring Michael Jackson」の序文で指摘しているのはこのことである。ボーゲルはこう記している。

「徹底的に掘り下げた、入手しやすく信頼しうるマイケル・ジャクソンについての文章は、主流の雑誌や新聞では依然として珍しい存在である。2009年以降、概してそれまでより客観的な雰囲気である一方で、このポップ・スターについての記事の主流は、些細でセンセーショナルで新規性にも欠ける情報や洞察、背景などの焼き直しを続けている」

それはボーゲルがここで指摘している不幸な真実である。そして彼が精力的に仕事をして変えようとしていることである。
「Featuring Michael Jackson」は、キング・オブ・ポップについてのボーゲルの記事やエッセーを集めたものである。本に収録されている記事は全て、2009年にジャクソンが亡くなって以降の3年間に書かれたものであり、全てのジャクソンについての評論でそうであるように、ジャクソンについての評価では通常見られない客観的かつ公平なアプローチでこのテーマに迫っている。

この新刊本について本当に面白いのは、ボーゲルがジャクソンの天才性という一つの側面に限ることなく、ジャクソンの芸術性全般にわたって考察を加えようと試みているということである。「Featuring Michael Jackson」で光りを当てられている記事は、ジャクソンの作品のまじめでアカデミックな考察(「The Top Ten Michael Jackson Songs of All Time」や「On Morphine」)から、曲の背景にある歴史(「Inside Michael Jackson's 'Hollywood'」や「Don't Be Messin'": The Story Behind Michael Jackson's Infectious Bad-era Demo」など)、また逆にジャクソンが世界に与えた文化的インパクト(「Second to None: Race, Representation, and the Misunderstood Power of Michael Jackson」や「Am I the Beast You Visualized?」というものまで多岐にわたっている。そして筆者は私たちを楽しませ、驚かせ、「Dangerous, Nevermind and the Reinvention of Pop」という記事では、ジャクソンの「Dangerous」とニルバーナの「Nevermind」の示唆に富む比較をしてくれる。

ボーゲルはジャクソンについての著述の中で常にクレバーで洞察力に富み、ジャクソンとその作品についてそれまで考えたこともない見方で考えるよう読者に促している。彼のこのテーマに対する知識と、史上最も象徴的な音楽とビデオを産み出すべくジャクソンと緊密に仕事をした人々との会話に基づく彼の主張は、ジャクソンに対する著作物の中ではひときわ目立つものだ。それは私たちがキング・オブ・ポップと呼ぶ男を考える、新鮮かつ長い間待たれていたアプローチなのである。

「Featuring Michael Jackson」はebook版と製本版がAmazonとBarnes & Nobleで発売中。また7月18日に開始されるiBookstoreと、MJFCショップでも取り扱われる。

feat mj_joe v book cover

ソース: MJFC
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ