Man In The Music:ジョー・ボーゲルの傑作(その3)

ジョイエ:その通り。それは本物のコラボレーションですね。で、私が知って驚いたのが、コラボレーションがどれほどテクニカルであるかということです。私もレコーディング・スタジオへは行ったことはありませんが、マイケルがすべてのプロセスであれほど本当に関わっていたということを知って驚きました。彼はただスタジオへ行き、歌詞を歌って後はみんなに任せるということはなかったんですよね。始まりから完成まで、全てのプロセスで彼は人任せにはしなかったのです。そして、一緒に仕事をしている人々に何を求めているか、そして最終版をどんなサウンドにしたいか理解していた。「Man In The Music」から別の部分を引用します。長年コラボレーターだったビル・ボットレルのものです。彼はこう言っています。

「彼は音楽的本能を持っていました。彼は頭の中にレコードがまるごとあって、人にそれを彼の元へ届けさせようとするんです。時々そういう人たちが彼を驚かすことがあって、彼に聴こえているものをもっと良くすることもあります。だけど彼の仕事は、彼が朝起きたときに聴こえたものを、ミュージシャンやプロデューサーやエンジニアから引き出すことです」。

ウィラ:そして自分でやることもあります。「Billie Jean」のベースラインにまるまる一週間取り組んでいたと語るインタビューを一度聞いたことを思い出しました。あの曲のムードにはあの独特のベースラインがとても重要だ・・・それは何もかもが埋め込まれている基礎のようなもの・・・だからきちんと決めるために何度も何度もやった、と彼は言っています。

ジョイエ:マイケルが常にサウンドに対して大きな愛を抱いていたということも興味深いと思うんです。新しいサウンドを発見するのが大好きだ、サウンドをランダムに選んで細かく置くこと、サウンドを操作すること、サウンドを解剖することが大好きだ、と彼は何度も語っています。彼は明らかにサウンドに対してよい耳を持っていました。そして「Man In The Music」では、サウンドから丸ごと一曲を作ることさえしたとジョーは述べています。この本を読む前には、「She Drives Me Wild」がまるごと、ランダムなストリートのサウンドからできているなんて知りませんでしたよ!ジョーはこう書いています。

「『She Drives Me Wild』は、(人の心を掴む音楽を作るために日常の音を使うということへの)興味をさらに拡大したものだ・・・ジャクソンは伝統的楽器の代わりにストリートの車のクラクションやエンジン、サイレン、ドアの音などの『ノイズ』からリズム・トラックを全て作っているのである。『ベースですらクラクションなんだ』とテディ・ライリーは語っている」。

ウィラ:それってびっくりじゃないですか?それを読んだら、「She Drives Me Wild」をもう一度聞かずにはいられませんでしたよ。サウンドの発見を追い求めていたということに私は感動しました。特に、Ultravioletrae(訳注:常連投稿者)が最近このトピック、特に動物や工場の音の使用についてのコメントを投稿して以来です。彼女は「Unbreakable」についてこう書いています。

「多くのMJの歌には空気の音、つまり風や呼吸の音がパーカッションやサウンドスケープ(音の風景)あるいは表現豊かなボーカリゼーション(発声方法)として取り上げられています。「Unbreakable」のブリッジ部では、生命維持装置のような、酸素マスクを通して呼吸している人工的な音が聞こえます。カッコいいです。そしてイントロのサウンドスケープでは、エンジンの音が音空間を動き回っているのが聞こえます。でも一番表層に配置されているのはネコの唸り声で、ネコが彼の作品を通じてもう一つの共通のシンボルになっています。こういうことは作品全体で見られます。この音のメッセージは何なのでしょう?」

私はこのことにとても興味を持っていて、いつかもっと深く考察したら面白いだろうなと思っています・・・彼が長い間にわたって、どのように発見したサウンドを使っていたか、どのようにサウンドスケープを創っていたか、どんな考えや感情を伝えていたのかということです。

そしてこれは彼にとって一時的な関心ではありませんでした。「耳で聞いたことのないサウンド」を創り上げたいと彼は語っています。ジョーは、3作のアルバムで仕事をした別々の3人から彼のこのような思想を引き出していると私は考えています。マイケル・ジャクソンにとってはそれはキャリア全体を通じてのマントラのようですね。限界に挑み、全く新しいサウンドと音楽と向き合う新しい方法を創り上げるための。
その4に続く)
mjj_62_20120706210955.jpg

関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ