大きなことを考える者、スティーブ・ジョブズとMJ

大きな夢には大きな思考が必要
1984年の夏、若きマーク・アクラーは取締役会でスティーブ・ジョブズとアップルの小売業者向けのイベントについて議論していた。二人は、新製品の紹介と技術指導を行うため小売業者を一つの場所に招くつもりであった。それまで、アップルは技術指導を個々に巡回して行っていた。しかしながらアップル製品の人気の高まりにより、個別に訪問しての技術指導は現実的ではなくなっていた。一つの場所に集まってもらう方が効率的で楽しいように思われた。今にして思うと、これが、後にマック・ワールド・エキスポとなるものの始まりだったのである。

スティーブは予定されていたイベントを大変楽しみにしていて、小売業者を楽しませるためにパーティーをやりたいと思っていた。彼はマイケル・ジャクソンを雇うべきだと考えていた。彼はマークを見て言った。「マイケル・ジャクソンに電話して僕らのパーティーでプレイできるか、どのくらい費用がかかるか聞いてみてくれ。終わったらここへ戻ってきて僕に知らせてくれないか?」

「オーケー」とマークは言った。

スティーブ・ジョブズが何かリクエストする時は、満足のいく答えがないことがほとんどであった。これもその一つだった。マークは立ち上がって取締役会を退出した。その任務をどう遂行するかのアイディアがないままに。

当時、マイケル・ジャクソンは地球上でただ一人の最もホットなセレブであった。世界の歴史上のどのセレブよりも人気があったのである。「Thriller」の最優秀アルバム賞を含むグラミー8冠を達成した直後だ。今日でも、推定売り上げ数1億1000万枚で、史上最も売れたアルバムである。

マークはマイケル・ジャクソンに電話してパーティーでプレイできるか、いくらかかるか調べてすぐに報告するとスティーブ・ジョブズに約束した。彼は自分の仕事スペースに戻り、受話器を取って411にダイヤルした。

大きなことを考えるということ
史上最大の二人の狭間に立つという特権を得たことのあるものは世界でもそうはいないだろう。大きな人物は大きなことを考えるものだ。スティーブ・ジョブズには大きな考え、大きな夢、そして大きな公算があった。企業家として、私たちは大きなことを考えることに最善を尽くす必要がある。だが大きなことを考えることと大きなことを夢見ることは同じではない。大きな夢を見るのは簡単だ。目を閉じて、自分がグーグルを乗っ取るシーンを思い描くことは誰にだってできる。それは楽しいことだが、ただの夢である。

大きな考えを持つ者のみが大きな夢を実現できるのだ。私の見方では、大きなことを考えるということは見通すということなのである。大きなことを考える者は大きな考えを普通だと捉える。一方考えが小さい者は大きな考えというものを巨大であると捉えるのである。

スティーブ・ジョブズは史上唯一の最大のセレブに電話をかけさせるために24歳の子供を使いにやるということにためらいはなかった。彼にとって、これは妥当なことだったのである。その時、マークには二つの選択肢があった。小さなことを考え、「私にどうやってこんなことをやれと?」などと言うこと。または大きく考えて、彼のようにただ「オーケー」とだけ言うこと。

マークの偉いところは、大きく考える選択をしたことだ。彼が今ではRed Boxの上級役員の一人であり、戦略・革新・ニュービジネス担当の上級副社長として働いているのは何ら驚くことではない。大きく考える者のパーフェクトな仕事だ。

ジャクソンと話す
「州と町は?」と411のオペレーターは尋ねた。

「ロサンゼルス、カリフォルニア州」とマークは彼女に告げた。「マイケル・ジャクソンに連絡を取りたいんです。彼の番号が多分リストに載っていないのは分かっています。だけど僕の立場に立ったら、あなたならどうやって彼に連絡を取りますか?」

「そうですね」と彼女は答えた。「レコード会社の番号なら教えられますが・・・・」

5分後、マークはマイケル・ジャクソン本人と電話で話していた。スティーブ・ジョブズが言ったことに沿って、マークがイベントとパーティーについて説明するのをマイケルは聞いていた。彼は興味を持った。彼はアップルのファンだったのだ。できたら嬉しい。
「素晴らしい!」とマークは言った。「いくらかかりますか?」

「500万ドル」とマイケルは答えた。彼もまた、大きく考える人間だった。

そのアップルのパーティーは素晴らしかった。誰もが大いに楽しんだ。ハービー・ハンコックが演奏し、それは感動的なものだった。

原文:■ Big Dreams Require Big Thinkers
ソース:MJ-Upbeat.com / facebook.com / technori.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ