ソニー/ATVとエステート、EMIの出版部門の買収終了

アメリカ連邦取引委員会が金曜日、独占禁止法抵触の疑いに関する捜査を終了し、ソニー/ATV主導の共同事業体に対するEMIミュージック・パブリッシングの売却について承認を与えたと発表した。

この22億ドルの買収についてソニー/ATVの他に加わっているのはマイケル・ジャクソン・エステート、アブダビに本拠を置くアブダビ首長国ムバダラ開発、ジンウェル・キャピタル、GSOキャピタル・パートナーズ(ブラックストーン・グループ)、そして音楽ビジネスのベテラン、デビッド・ゲフィンである。

この売却は、ソニーの保有楽曲が200万曲以上に拡大することを意味している。その中にはマイケル・ジャクソン・エステートとの合弁会社ソニー/ATVのコントロール下の75万曲(ビートルズの251曲を含む)が含まれている。これに、モータウンのヒット曲やスタンダード・ナンバー(「Have Yourself a Merry Little Christmas」など)、ポリスの「Roxanne」やビーチボーイズの「Surfer Girl」などの古典、さらにノラ・ジョーンズ、カニエ・ウェスト、エイミー・ワインハウス、ジャスティン・ビーバー、アッシャー、ワン・ディレクションといった現在のスターたちの楽曲が加わることになる。

今回の取引における財務構造は複雑で、ソニーはソニー/ATVを通じてEMIのカタログを管理する一方、エステートとの取り決めで、EMIパブリッシングは別会社として留まることになっている。ソニーとエステートは38パーセントの株式を保有することになる。

さらに今回の買収により、マーティン・バンディアーがEMIパブリッシングに復帰し指揮をとることになっている。彼は2007年にソニー/ATVのトップの座に着くために離れるまでの17年間、EMIパブリッシングを運営していた。しかしながら最近のインタビューでバンディアーは、所有者としての利益は別にして、この2大音楽行出版社は本質的に統合され、一つのコレクションとして運営されるだろうと述べている。

「別々のものとして運営するつもりはありません。最終的には一つの会社になります。一人の人間が・・・私ですが・・・運営します」

■ EMI Sold To Sony/ATV, MJ Estate
(2-7-2012) On Friday, the Federal Trade Commission announced the completion of its investigation into antitrust allegations, giving a green light to a deal that will sell EMI Music Publishing to a consortium led by Sony/ATV.

Other investing partners joining Sony/ATV in the $2.2 billion purchase are the estate of Michael Jackson, Abu Dhabi-based Mubadala Development Company PJSC, Jynwel Capital Ltd., the Blackstone Group's GSO Capital Partners LP and music business veteran David Geffen.

The sale means that Sony's arsenal grows to more than 2 million songs, including the 750,000 tracks (251 of those by the Beatles) that are controlled by Sony/ATV - the company’s joint venture with the estate of Michael Jackson. It will now also include 1.3 million tunes from EMI, with Motown hits, standards like "Have Yourself a Merry Little Christmas," classics like The Police’s "Roxanne" and The Beach Boys' "Surfer Girl," plus current hits by contemporary stars like Norah Jones, Kanye West, Amy Winehouse, Justin Bieber, Usher and One Direction.

The financial structure of the deal is complex, and while Sony will administer the EMI catalog through Sony/ATV, its deal with the Jackson estate requires that EMI Publishing remain a separate company. Sony and the Jackson estate will have a 38 percent stake.

The purchase will also return veteran executive Martin Bandier to helm EMI Publishing, a company he ran for 17 years before leaving to head up Sony/ATV in 2007. In a recent interview however, Bandier said that outside of ownership interests, the two publishing powerhouses will essentially be merged and will be run as one collection.

"We are not going to run these as separate entities," Bandier said. "At the end of the day, we are going to be one homogeneous company, with one person - myself - running it."

Source: MJFC / NY Times / hollywoodreporter.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ