ロシアで警察がMJファンを厳しく取り締まる

伝えられるところによると、ロシア・サンクトペテルブルグの警察が、集会に関する新法を根拠に、マイケル・ジャクソン・ファンらのキング・オブ・ポップの3回目の命日の追悼を阻止しようとした。

マイケルの死以来毎年、キャンドルやポスターを掲げ、歌を歌ったりムーンウォークすることで彼の死を追悼するために、ファンらはサンクトペテルブルグのアメリカ領事館周辺に集まっていた。これまではアメリカ領事館はこの年に一度のイベントを支援し、警察も同様であった。

しかしながら、今年になって警察は、ファンが持参したポスターを破り捨て、無許可集会で高額の罰金を科すと威嚇した。パトカーがファンらを追走し、未承認集会を開いたとして一人の活動家が数時間拘束された。

12月にモスクワで反クレムリンの抗議活動が発生して以来、ロシアでは公の場での集会の規制が根本的に強化された。新法では、公の集会での違反または無許可集会の開催に対する罰金が、1,000ルーブル(約2,500円)から30万ルーブル(約74万円)に引き上げられている。
picture3.jpg ■ Police Crack Down On MJ Fans In Russia
(27-6-2012) Police in St. Petersburg (Russi) reportedly tried to prevent a group of Michael Jackson fans from commemorating the third anniversary of the death of the King of Pop, citing a new law on public gatherings.

Fans have been gathering near the US consulate in St. Petersburg every year since Michael's death, to mark his passing by lighting candles, putting up posters, singing, and moonwalking. So far, the US consulate has been supportive of the annual event, as have police.

However, this year police tore down posters brought by fans and also threatened to slap hefty fines for an unsanctioned public gathering. A police car followed the fans down a street, and one activist had to spend several hours in detention for staging an unauthorised rally.

Legislation on public rallies in Russia was radically tightened after regular anti-Kremlin protests were held in Moscow since December. New rules hiked fines for violations at public events or staging unsanctioned rallies from 1,000 to 300,000 rubles.

Source: MJFC / Yahoo / Baltinfo.ru
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ