ジョセフ・ボーゲル:Gone Too Soon、マイケル・ジャクソンのエレジーにまつわる命(その2)

あの晩、ジャクソンはバズに、いつかあの曲をレコーディングしなければならないと思ったと言った。「欲しいと思ったのなら、それは君のものだ」とバズは言った。しかしながらそれ以降、他のプロジェクトの方が優先であった。「Beat It」と「Thriller」のミュージック・ビデオであった。「Gone Too Soon」はトリビュート・ナンバーとしてチャリティー・イベントやセレモニーなどで時々歌われた。ディオンヌ・ワーウィックに加えて、パティ・ラベルとドナ・サマーによっても後に歌われた。しかしスタジオ録音されることはなかった。

数年後、90年代、バズとジャクソンは電話で話していた。ライアン・ホワイトという友達になった少年の面倒を見ていたころだ。「彼は永遠には生きないだろう」とジャクソンは言った。「彼のために何か特別なことがしたいんだ」。ライアンは当時、エイズについての国の顔となっていた。この病気がまだひどく誤解され、非難され、恐れられていたころである。

インディアナ州コーコモの普通の少年だったライアンは汚染された血液の輸血によってエイズウィルスに感染した(ライアンは血友病患者だった)。彼はその後敬遠され、愚弄され、いじめられ、クラスメートや近隣住民によって暴力で脅された。同級生たちは彼を「同性愛者」と呼び、ハンセン病患者のように扱った。近くの教会のメンバーらは彼との握手を拒んだ。彼がとっていた新聞の配達経路上の近隣住民は新聞の購読をキャンセルした。最後には、彼は中学校から追い出されてしまった。

その話を聞いた時、ジャクソンはライアンに手を差し伸べ、友情と支援を申し出た。二人はすぐに親しくなった。二人は違いを感じることに慣れていた。数時間、お互いに「普通」だと感じるだけで安心すると二人は言った。その後、彼らは頻繁に電話で話をした。ライアンは並外れて思いやりがあり、雄弁でしっかりしたティーンエイジャーだった。彼は自分が嫌われ恐れられていることを理解していた。彼は社会的役割を担わされたことを理解していた。そして彼は自分が間もなく死ぬことを理解していた。

ジャクソンはある晩、ライアン・ホワイトが自宅のダイニング・ルームで母親に自分の埋葬方法について話しているのを耳にしたことを思い出した。「彼は言っていたよ、『ママ、僕が死んだら、スーツやネクタイを着せないで』って」。ジャクソンはシュムリー・ボテアックとのインタビューで振り返っている。「『僕はスーツやネクタイは着たくない。オシュコシュのジーンズとTシャツを着せてね』。僕は『トイレに行く』と言って、トイレに走って号泣したよ。この小さな男の子が母親に埋葬方法について話してるのを聞いたんだから」

ジャクソンはライアンの運命を自分が変えることができないことはわかっていた。しかしジャクソンは、ライアンに時間が残されている間にいくばくかの現実逃避と喜びを与えたいと思った。ライアンと彼の家族はネバーランドへ何度か旅行した。彼らはそこで四輪車に乗り、ピザを食べ、「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」のプライベート上映を観た。「カリフォルニアへの旅は僕を前に進めてくれたよ」とライアンは言った。

後にジャクソンはライアンの誕生日に、赤のマスタング・コンバーチブルをあげた。彼の夢の車だった。しかしその数ヵ月後、1990年4月8日、ライアンは亡くなった。

翌日、ジャクソンはインディアナに駆けつけた。彼は空となったライアンの部屋で数時間佇んでいた。ライアンの旅の記念品や服、絵などを眺めながら。「子供が死ぬなんて僕には理解できない。本当に理解できない」とジャクソンは後に語っている。ライアンの母ジーンは、好きなものを形見に持っていてと申し出たが、彼の部屋は何もかもそのままにしておいて欲しいと彼は言った。

家の前の庭にはジャクソンがライアンにあげた赤いマスタングが置かれ、支援者からの花で飾られた。ライアンの妹アンドレアがジャクソンとともにその車に乗り込んだ。彼がスイッチを入れると「Man in the Mirror」が流れてきた。それはライアンが最後に聴いた曲だった。

バズ・コーハンがライアンの死を聞いた時、彼はアーカイヴィストのポール・スーラ(ジャクソンのビデオを編纂しカタログ化した)に、ジャクソンとライアンの映像を「Gone Too Soon」を歌うディオンヌ・ワーウィックと一緒に編集させた。
その3に続く)
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ