マイケル抜き、ジャクソンズがツアーへ

バックバンドの響くベースに導かれ、そのビートに合わせてダンス&ムーヴでジャクソン・ブラザーズが4本のマイクに向かう。彼らのスーパースターの弟が1991年のアルバム「DANGEROUS」でリリースした曲、「Can't Let Her Get Away」をパフォーマンスする直前だ。彼らがアフロを着け、お揃いのパウダーブルーのスーツを着ていれば、1977年再び、というように感じたかもしれない。だがそうではない。

「This Is It」の準備中にマイケル・ジャクソンが亡くなってほぼ3年。彼の4人の兄たち、マーロン、ジャーメイン、ティト、ジャッキーらはジャクソンズとしてステージに戻ることになっている。それは彼らにとって簡単なことではなかった。

「兄弟たちは知らないけど、僕はリハーサル中何度も取り乱し、泣いたんだ」とジャーメインは、カリフォルニア州バーバンクでのサウンドステージでのリハーサルの間に語った。AP通信に対し彼はこう続けた。「マイケルが右側に、その向こうにマーロン、ジャッキーと並んでいるのに慣れているからね。これに馴染むことはないだろうね」

この兄弟たちは水曜日に「Unity Tour」を開始しようとしている。2009年6月25日に手術用麻酔薬プロポフォールの過剰投与でマイケルが亡くなってから3回目の命日の5日前ということになる。

「僕にとっては、毎年めぐってくるこのサイクル・・・この日・・・この日だからといって僕に特別影響するわけじゃない。毎日がそうだから」とマーロンは言う。「あの日が来ても同じことさ。受け入れることを人は学ぶもの。目が覚めて『弟がいないなんて信じられないよ』って言うこともいまだにあるけどね」。

ジャーメインによれば、兄弟たちはこの数年間ずっと再結成したいと思っていたという。しかしマイケルが亡くなった後、彼らには癒すための時間が必要だった。そしてこのツアーは癒しの一歩なのである。現在の声にあわせて自分たちの古典に再アレンジを施した。そしてジャーメインによれば、ショーの中でスライドショーやメドレーでマイケルを追悼するプランだという。そのメドレーには「Gone Too Soon」が含まれている。

「悲しみを感じさせる曲がある」とティトは言う。「そしてまた、喜びや幸せをもたらしてくれる曲もある。『ABC』とか『I Want You Back』とか、『This Place Hotel』みたいなアップテンポのやつだね。彼がどう歩き、スピンとかそういうことをしていたかということを思い出してるんだ。彼の存在をステージで感じられるよ」

「僕らにはある種魔法がある」とジャッキーは言う。「僕らがステージへ出て何度かやれば、魔法はみんなのところへ戻ってくる。昔のようには動けないけど、魔法はまだあるんだ」。

だがファンはそう思うだろうか?そしてファンは、年齢が51から61になったジャクソンズが自分たちのヒット曲や弟のヒット曲をパフォーマンスするのを見るだろうか?マイケル抜きで。

昨年シルク・ドゥ・ソレイユが「Michael Jackson: The Immortal World Tour」をラスベガスでスタートした。キング・オブ・ポップの曲に合わせてパフォーマンスするダンサーやアクロバットを擁したこのショーは、ツアー興行の今年のトップ集団に入っている。そして「Immortal」はマンダレイ・ベイ・ホテル&カジノの常設ショーとしてラスベガスに戻ってくる。

コンサート業界誌Pollstarのチーフ・エディター、グレイ・ボンジョヴァンニは、彼らの同じような試みが、同程度の成功を収めるとは考えていない。

「ジャクソンズはマイケルがすべてでした」とボンジョヴァンニは言う。「シルク・ドゥ・ソレイユのショーは成功しましたが、それはシルク・ドゥ・ソレイユとマイケルの音楽だからです。シルクの成功が、残った兄弟たちにとって、そして爆発的チケットセールスを生み出す彼らの力という見方において、良い予兆なのかどうか、私にはわかりません」

兄弟たちは心配しておらず、新曲のアルバムのリリースと再びツアーに出ることを望んでいる。

「自転車に乗るようなものさ」とマーロンは言う。「絶対忘れないだろ?少々調整する必要はあるけどね」

「Unity」ツアーは1984年の最終公演「ヴィクトリー」以来のツアーとなる。(マーロンによると、75年にジャクソンズに加わったランディはツアーには参加しないことに決めたという。だがジャクソン兄弟の末弟をいつでも歓迎するとマーロンは言及している)

原文: ■ Without Michael, Jacksons Prepare To Tour
Source: MJFC / AP
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ