エステート、またしても奇妙な訴えを起こされる

強盗罪で有罪判決を受け数年間服役した犯罪者キンバリー・グリッグスが、マイケル・ジャクソン・エステートを相手取り、奇妙な手書きの訴状をサンディエゴで提出した。グリッグスは、マイケル・ジャクソンとは1979年に始まる親密な関係を有していた、彼は5枚のアルバム(「Off the Wall」、「Thriller」、「Bad」、「Dangerous」、「Number Ones」)において彼女の個人的な情報を悪用した、と主張している。彼女は10億ドルの損害賠償を要求している。

グリッグスはマイケルが彼女の個人的秘密を暴露したことが不満だったが、彼は埋め合わせのために彼女にこれらの曲の権利を与えると約束した、と主張している。さらに、マイケルが亡くなった時には呆然とし、そして彼の遺産からは完全に外されているとも訴えている。

■ MJ Estate Sued In Another Bizarre Lawsuit
(6-7-2012) Kimberly Griggs, a convicted criminal who spent years in prison for burglary and robbery, filed a bizarre handwritten lawsuit against the Michael Jackson Estate in San Diego. Griggs is claiming she and Michael Jackson had an intimate relationship beginning in 1979, and that he exploited personal details about her life in 5 of his albums ("Off the Wall," "Thriller," "Bad," "Dangerous," "Number Ones."). She is demanding $1 billion in damages.

Griggs claims she was very unhappy that Michael exposed her personal secrets in his songs, so to make things nice he promised to give her the rights to the songs. She also claims she was stunned when Michael died and she was completely left out of his estate.

Source: MJFC / tmz.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ