BAD25 プレスリリース

速報 5月21日

9月18日発売のBAD25パッケージで祝われるマイケル・ジャクソンのランドマーク・アルバム「BAD」の25周年

1988年7月16日のウェンブリースタジアムのパフォーマンスを収録したマイケルの個人所蔵のVHSのコピーが
リリースのために発見される

アルバム「BAD」からの新発見アウトテイクとデモもリリースへ


ニューヨーク発:
「Who's Bad」のフレーズが一つの世代の文化的キャッチフレーズとなって25年、エピック/レガシー・レコーディングスはマイケル・ジャクソン・エステートと共同で、この伝説的アルバムと記録破りの「BAD」ツアーを2012年9月18日、デラックス・パッケージ「BAD25」のリリースで祝う。このパッケージは、CD3枚、ブックレット2冊、そして記録破りの「BAD」ツアーのコンサートについての初の公式DVDリリースが含まれる。

マイケル・ジャクソン・エステートの共同執行人ジョン・ブランカとジョン・マクレーンの声明
「BAD期は、彼のキャリアのあらゆる側面・・・レコーディング、ツアー、CM出演、マーチャンダイズなど、ソロ・アーティストとしてのマイケルの創造的"成年期"です。このアルバムは、ほぼ全ての曲がマイケルによって作られた初のアルバムでした。また、5曲連続ナンバーワンを生み出した史上初のアルバムであり、他のアーティストが同様の成功を得るまでに25年を要しました。またソロ・アーティストとしての、すなわちショーをどのようにするかという彼のビジョン、彼の決断による初のワールド・ツアーでした。BADのアルバムとツアーの大成功は、コンポーザーとして、パフォーマーとしてそしてプロデューサーとしてのマイケルの成長における極めて重要な瞬間であり、キング・オブ・ポップとしての役割を強固なものとしたのです。マイケルのキャリアにおける歴史的時代を今回のリリースで祝福することに私たちは興奮しています」。

BAD25アニバーサリー・デラックス・エディションはCD3枚、DVD1枚で以下の通り:
・ パッケージのハイライトは1988年7月16日のウェンブリー・スタジアムでの伝説的コンサートのDVDである。チャールズ皇太子とダイアナ妃、そして当夜のソールドアウトのショーに詰め掛けた72000人のファンに向けてパフォーマンスを行ったこのコンサートはパフォーマンスを単に連ねたものというよりむしろ、完璧なる一つのショーである。このコンサートは計50万人以上を動員した会場での記録的7晩のうちの一つである。なお、チケットを手に入れようとしたのはこの3倍の数であった。DVDは、マイケルが個人的に所有していた、コンサートの間ジャンボ・トロンに写されていたパフォーマンスの映像を元にしている。この映像は近年発見されたもので、このショーについての存在を知られている唯一の映像である。映像はレストアされ、音声も改善されており、あの有名な夜の興奮を味わうことができる。

・ オリジナル「BAD」アルバムのリマスターCD。

・ ヘイヴェンハーストのマイケル個人のスタジオで録音された未発表素材が収録されたCD。この見発表素材には、アルバム収録曲の初期のデモバージョンや、最終的にアルバムには収録されなかった曲のデモも含まれる。これらの素材はすべてBADセッションでレコーディングされたということでリリースされるものだ。何も付け足されていない。加えて、世界的に著名なDJ/プロデューサーらによる新リミックスも収録される。

・ 7月16日のウェンブリーでのパフォーマンスの音源を収録したCD。マイケル・ジャクソンの初のライブCDとなる。これは、マルチトラックでの存在が知られている唯一のBADツアーのコンサートである。

この3CD/1DVDのボックスセットには、レコーディング・セッションやビデオセット、コンサート・ツアーからの未発表写真や、アルバム「BAD」のオリジナル・カバー・アート、両面ポスターなどからなる2冊のブックレットが封入される。オリジナル・アルバムにデモ・リミックスのCDを加えたBAD25 2CDスタンダードエディションに加え、DVDとオリジナル・アルバムのピクチャーディスクが単体で発売される。

6月5日(米国、米国以外は4日)、エピック/レガシー・レコーディングスは同アルバムからのオリジナル・ファーストシングル「I Just Can't Stop Loving You」をシングルCDでリリース、BADセッションの未発表トラック「Don't Be Messin' 'Round (demo)」も収録される。これは米国内ではウォルマート独占のCDシングルであり、デジタル販売は行われない。

6月26日、オリジナルの7インチビニール盤シングルの復刻版が、オリジナルB面曲「Baby Be Mine」とともに世界中で発売。「BAD」からのファーストシングル「I Just Can’t Stop Loving You」は1987年に7インチビニール盤で発売された。同曲の7インチシングル・エディットは今までオリジナルの7インチビニール盤でしか聴くことができなかったものである。

先日、ペプシがマイケル・ジャクソン・エステートとの世界的独占パートナーシップを「Live for Now」のキャンペーンとして発表した。今月より、20カ国以上のマイケル・ジャクソンとペプシのファンは、10億本ものマイケル・ジャクソン BAD25 スペシャル缶やライブ・イベント、スペシャル・マーチャンダイズやBAD25からの新曲を入手する機会などの販売キャンペーン等、様々な方法でこのパートナーシップを体験することになる。

アルバム「BAD」はクインシー・ジョーンズがプロデュースしたマイケル・ジャクソンの3作目のアルバムであり、1987年8月31日に発売された。いろいろな意味で記念碑的アルバムだ。すなわち、マイケルは11曲中9曲を作曲し、アルバム全体の共同プロデューサーとしてクレジットされた。世界中でナンバーワンを記録、ビルボード・チャートで5曲連続ナンバーワンという歴史を作り、10曲のチャート・トップ・シングルと9編のショートフィルムを生み出し、現在までに4500万枚の売り上げとなっている。またグラミー6部門でノミネートされ、2部門で受賞した。また同アルバムはMTVのVMAにおいてマイケルに初のビデオ・ヴァンガード・アワードをもたらした。

オリジナル・アルバムの収録曲:「Bad」、「The Way You Make Me Feel」、「Speed Demon」、「Liberian Girl」、「Just Good Friends」(featuring Stevie Wonder)、「Another Part of Me」、「Man in the Mirror」、「I Just Can’t Stop Loving You」、「Dirty Diana」、「Smooth Criminal」 後に「Leave Me Alone」が追加。

BADツアーはソロ・アーティストとしての初のコンサートツアーである。この伝説的ツアーは123公演で16ヶ月間に440万人を動員した。ツアー終了時、同ツアーは観客動員、興行収入においてすべての既存のツアー記録を粉砕し、ウェンブリー・スタジアムで最大の収益を上げたツアー、最多観客動員ツアー、最多ソールド・アウト・ショーという3つの部門でギネス・ワールド・レコードに認定された。

BAD25周年記念プロジェクトについての詳細情報は今後発表される。

www.MichaelJackson.com
http://www.facebook.com/michaeljackson
#WhosBAD

ソース:MJエステート / MJJFANCLUB.JP

追記:BAD25 の高画質オフィシャル画像は www.facebook.com/MJJFANCLUBjp へどうぞ。
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ