ジャクソン・ブラザーズ、マーレーを許すことについて語る

ティト、ジャッキー、マーロン、ジャーメインが今週、ピアーズ・モーガン・トゥナイトに出演し、ティトとジャーメインがコンラッド・マーレー医師を許すということについての各々の見方を述べた。

言うまでもなくマーレーは現在、彼らの弟、キング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンの死に対する過失致死罪で4年の刑に服している。

インタビュー映像はこちら

- 以下は映像につけられている記事である(リンク先訳)。

ティト・ジャクソン、コンラッド・マーレー医師について、「僕は彼を許す」

今晩9時、「ピアーズ・モーガン・トゥナイト」はジャクソンズをお迎えし、彼らの心境や心温まるお話をプライムタイムの独占情報としてお届けします。

マイケル・ジャクソンが2009年に亡くなって以降初となるピアーズ・モーガンのインタビューに対し、マイケル・ジャクソンの兄たち、ジャーメイン、ティト、マーロン、ジャッキーがマイケルの専属医だったコンラッド・マーレーに対するそれぞれの思いを打ち明けます。

「僕らは寛大な心をもっているような気がするんだ」とティトは11月に過失致死罪で有罪評決を受けたあの男について述べています。「忘れなければならないという意味ではないよ。寛大な心を持っているということさ。そう、僕は彼を許す」。

一方ジャーメインはこれに同調しません。

「いやいや、僕はそんな風にはまったく思わない。あれはまさに過失さ」と彼はモーガンに対し語ります。「それは彼や僕たち以外の者の立場さ。僕らはまだ本当は何が起きたのか知らないんだ。僕は人は許すよ、だけどこのことについてはノーだね」。

このインタビューの映像をご覧ください。そして、今晩9時、チャンネルを合わせてください。ジャクソンズが「Unity Tour」について詳しく明かします。また月曜日にはジャクソン家の女家長・・・キャサリン・・・をお迎えします。こちらもぜひ。
mjj_6.jpg ■ Jackson Brothers Talk About Forgiving Murray
(11-5-2012) Tito, Jackie, Marlon and Jermaine Jackson paid a visit to Piers Morgan earlier this week and during their chat, Tito and Jermaine offered their differing views on forgiving Dr. Conrad Murray.

Murray, of course, is currently serving a four year sentence for involuntary manslaughter in the death of their brother, the iconic King of Pop, Michael Jackson.

To watch a clip of the interview, please click here.

Source: MJFC / CNN.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ