ラビ・シュムリー、MJがナチの支持者だったというウソに不快感

※ラビ・シュムリー・ボテアックが、ネット上にはびこっているマイケル・ジャクソンがナチの支持者だったという噂について、ハフィントンポストに掲載の自身のブログにおいて言及している。ラビはこう述べている。「私は2年間、マイケルのラビでした。その間、私たちはありとあらゆることについて議論しました。マイケルは、他人に危害を加えようとする者はいかなる者でも嫌悪し軽蔑していました。すなわち彼は、ヒトラーが支持していたいかなる物もひどく嫌っていたのです。マイケルはユダヤ人のよき友人でした」

全文を読むにはこちらをクリック。

訳注※rabbi(ラビ) ユダヤ教の宗教指導者。師、先生。

■ Rabbi Shmuley: Revolting Lie That MJ Was Nazi Sympathizer
(9-5-2012) Rabbi Shmuley Boteach addressed the current rumors buzzing around the Internet that Michael Jackson was a Nazi sympathizer in his blog on the Huffington Post Wednesday. The Rabbi said, "I was Michael's Rabbi for two years. During that time, we discussed every subject under the sun. Michael detested and despised anyone who would do harm to another human being; he loathed everything Hitler stood for. Michael was a great friend of the Jewish people."

To read the entire post, please click here.

Source: MJFC / huffingtonpost.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ