ランディ、フィデスの主張は「笑止千万」

ランディ・ジャクソンのスポークスマンがTMZに対し、最近元ボディガードのマット・フィデスによってなされている主張は「真実からはかけ離れて」おり、フィデスの主張を「まったくの笑止千万である」と語った。

フィデスは火曜日にサン紙に対し、2005年、マイケル・ジャクソンは被害妄想に陥りボディガードに対してランディを撃つように命じたと語った。

ランディ・ジャクソンのスポークスマンによれば、ジャクソン・ファミリーは法的手段はとらずフィデスを無視しているという。「取るに足らない」問題だからだ。

フィデスはサン紙に語った中でマイケル・ジャクソンに関していくつか述べているが、ホイットニー・ヒューストンとの2週間のロマンスも含め、第三者による裏付けはなされていない。
70x53_17.jpg ■ Randy Jackson Says Fiddes' Claims "Absurd"
(9-5-2012) A spokesman for Randy Jackson told TMZ the allegations made recently by former bodyguard Matt Fiddes "couldn't be further from the truth." He went on to call Fiddes' claims "absolutely absurd."

On Tuesday, Fiddes told the Sun that in 2005, Michael Jackson became so paranoid that he ordered his bodyguards to shoot his brother Randy.

Randy Jackson's spokesman says the Jackson family is choosing to ignore Fiddes rather than engage him in a legal battle because "it's a non-issue."

During that story in the Sun, Fiddes made several claims about Michael Jackson that no one else corroberates, including the alleged two-week romance with Whitney Houston.

Source: MJFC / marinij.com / tmz.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ