ペプシ、マイケル・ジャクソン・エステートとのグローバル・パートナーシップを発表

ペプシ、マイケル・ジャクソン・エステートとのグローバル・パートナーシップを発表

マイケルを象徴するイメージが20カ国以上の国々で合わせて10億本もの缶に登場
マイケル・ジャクソンのマルチプラチナ・アルバム「BAD」の発売25周年記念を打ち上げる最初のマーケットは中国


2012年5月3日、パーチェス(ニューヨーク):
 ペプシは本日、"Live for Now"キャンペーンの一環として、マイケル・ジャクソン・エステートとのグローバル・パートナーシップを発表しました。ペプシのファンの皆さんは、10億本ものスペシャル・エディション・マイケル・ジャクソンBAD25周年ペプシ缶、象徴的音楽、エピック・ライヴ・イベント、そして特別限定グッズへのアクセスの機会など様々な方法でこのキャンペーンを体験することになります。

michael-jackson-bad-25-pepsi_0.jpg


本パートナーシップは、ジャクソンのマルチプラチナ・アルバムおよび新記録を樹立したツアー、「BAD」の25周年に合わせたものです。本パートナーシップに則り、マイケル・ジャクソン・エステートとソニー・ミュージックでは記念プロジェクトを進行中です。

 ポップ・ミュージックへのジャクソンの多大なる貢献を称えるため、ペプシとソニー・ミュージック、そしてマイケル・ジャクソン・エステートはチームを組み、アルバム「BAD」におけるマイケル・ジャクソンの伝説的楽曲たちの新しいミックスを世界中のファンの皆さんと共有し、そしてキング・オブ・ポップが20世紀を最も象徴するアーティストであることというだけでなく、21世紀にも音楽に影響を与えているということを証明いたします。

 グローバル・エンジョイメント・ブランドの社長兼ペプシコ・グローバル・ビバレッジ・グループのチーフ・クリエイティブ・オフィサー、ブラッド・ジェイクマンは、「ペプシは常にポップカルチャーの先端にあり続け、音楽界の形成に寄与してきました。他には無いこのグローバル・パートナーシップにより、このような音楽における伝説的マイルストーンであるマイケル・ジャクソンの音楽を、魅力的かつ現代風の方法で世界中のペプシ・ファンの皆さんに経験していただくことになります。すなわち、ペプシの"Live for Now"キャンペーンがいかに世界中に鳴り響く方法で現れるかということのモデルとなるのです」。

 ペプシは、限定版コレクティブル・デザインの缶に、キング・オブ・ポップのシルエット・イメージをフィーチャーします。また世界中のマーケットでコンテストを行い、BADツアーのスタッフ・ジャケットを基にした限定版ジャケットや北米収益No1ツアーのシルク・ドゥ・ソレイユ「THE IMMORTAL World Tour」のチケットなどのグッズが当たるチャンスをファンの皆さんに提供いたします。

 「1988年のように、マイケルとペプシを再び一つにすることに私たちは感動しています。アルバムとツアーの『BAD』25周年を記念し、10億本もの缶にマイケルを登場させるのです。おそらくギネス記録でしょう」と、マイケル・ジャクソン・エステートの共同執行人ジョン・ブランカとジョン・マクレーンはコメントしています。加えてブランカとマクレーンは「すべてが実現するのを見て興奮しています」と述べています。

 2012年のマイケル・ジャクソン・キング・オブ・ポップ・アクティビティーを立ち上げる最初のペプシ・マーケットは中国とアメリカです。年末までに、アジア、南米、ヨーロッパなどおよそ20カ国での公開が続きます。

 5月5日、中国国内で限定版330ml缶が発売されます。加えて5月15日から6月14日まで、中国における「In Honor of King of Pop MJ」プロモーションの一環として、「THE IMMORTAL World Tour」のチケットをかけて、ファンの皆さんにはご自分のジャクソン・コレクションの写真や彼を称えるオリジナル・アートワークの提供を呼びかけます。

 5月下旬、アメリカ国内ではキング・オブ・ポップ限定16オンス缶のキャンペーンを立ち上げ、音楽をテーマとした販売プロモーションを開始します。

 ペプシコ社グローバル・コンシューマー・エンゲイジメントのチーフ・マーケティング・オフィサー、フランク・クーパーは、「マイケル・ジャクソンは常にキング・オブ・ポップであり、彼の音楽はファンとアーティストをインスパイアし続けています。しかし、このパートナーシップはノスタルジアを越え、10億本以上のペプシ缶に登場する象徴的イメージやデジタル・コンテンツ、エピック・ライヴ・イベントによって世界中の消費者と関わることになります。その結果、世界中の消費者がジャクソンの音楽とつながり、エンタテイメントにおける彼の伝説的インパクトを称え続けることになるのです」

 マイケル・ジャクソンは25年以上もの長年にわたってペプシとの関係を有していました。伝説のキング・オブ・ポップは1983年、最初のキャンペーンに兄弟たちと主演しました。ペプシの"New Generation"キャンペーンの一環でした。そして、現在の再提携の推進力となった、BADツアーへのペプシのスポンサーシップと"Chase"のコマーシャルが続きました。ペプシはまた、2011年のX-Factorで公開された"Music Icon"コマーシャルでジャクソンを起用しました。

 現在の"Live for Now"キャンペーンは、現在の興奮を捉え、一瞬一瞬を目一杯生きるというペプシ・ファンの熱望を示した広範囲におよぶ調査の極致となるものです。先月アメリカで最初に立ち上げられた"Live for Now"は、世界規模で、ポップカルチャーのプラットフォームやイベント、他に類を見ないパートナーシップという広がりを通じて実現することになり、2012年中に世界規模で展開します。

ソース:MJエステート / MJJFANCLUB.JP
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ