シルク、ラスベガスの常設公演でホログラムのMJを使用?

日曜日の夜にコーチェラ・フェスティバルで披露されたトゥパック・シャクールのホログラムについて、ホログラムの素晴らしい技術とツアーに出る可能性に関するニュースがインターネット上をにぎわせている。そして、シルク・ドゥ・ソレイユによるマイケル・ジャクソンのショーが来年ラスベガスのマンダレイ・ベイで常設公演として開演する際にはこの技術を使うのではないかという憶測が流れている。

この技術について言えば、コーチェラ・フェスティバルを観覧しこの技術を自分の目で見たベテラン・マネージャーのダニー・ゴールドバーグはMTVニュースに対し、この技術は慎重に使うべきだと思うと語った。

「これはあの特別な瞬間において素晴らしいと思いました」とゴールドバーグは語る。「ギャングスタ・ラップ(の時代)へのある種のノスタルジアを思い浮かべるものでした。この技術はあの流れの中でうまく働き、エキサイティングでスペシャルなのだと思います。他のアーティストにとっては真似るのが易しいものではないと思います」。

ゴールドバーグによれば、最初が最も効果的で、もし他の誰かがホログラム・ショーに挑戦しようしたら新しいやり方を見つけなければならず、さもければみすぼらしい模倣になりかねないという。潜んでいる落とし穴としては、そのアーティストのレガシーが挙げられる。例えばポール・マッカートニーがバーチャル・ジョン・レノンとツアーに出ると発表したら、ビートルズのファンはそれを悪趣味と見なして見に行かないだろう。「これは技術の道具箱の中にある一つのツールですが、ツールの中には慎重に使われるべきものがあるのです」とゴールドバーグは語り、コーチェラ・フェスティバルでの使用は素晴らしかったと思うと付け加えた。

さらに大きな規模で、ましてやコンサート・ツアーでこのトリックを使っても、コーチェラのギグならではの良さは得られないだろう。

「効果的だったのは、それがサプライズであり、ドクター・ドレーとスヌープ・ドッグという生きているスーパースターと組み合わせたことであり、頼りすぎなかったからです」とゴールドバーグは語った。

この技術の可能性についてはエンドレスのようだ。マイケル・ジャクソン・エステートのスポークスマンは、MJのショーで同様の技術が使われると認めていない。一方MTVニュースがシルク・ドゥ・ソレイユの社長CEOのダニエル・ラマールに2010年に話を聞いた時点では、彼は「ラスベガスの(常設)ショーに使いたい新しい技術はより演劇的なもの」と語り、さらに「ファンはラスベガスがマイケル・ジャクソンの故郷になることを見ることになります。私たちが持ち込みたいと考えている独自の技術を体験しに世界中からやって来るでしょう」と付け加えている。

当時ラマールは、「観客がステージ上にマイケル・ジャクソンを見ることを可能とする3D技術とホログラム技術」の使用を示唆していた。

■ Holographic MJ At Cirque Show In Vegas?
(17-4-2012) News of the Tupac Shakur hologram that performed at Coachella on Sunday night has the Internet buzzing about the amazing technology and the possibility of taking the hologram on tour. Now there is speculation that the Cirque du Soliel's Michael Jackson show in Las Vegas may utilize the technology when the permanent show opens at the Mandalay Bay next year.

Speaking of the technology, veteran manager Danny Goldberg, who was on hand at Coachella and witnessed it in person, told MTV News he believes the technology should be used sparingly.

"I thought it was great in that particular moment," Goldberg said. "They were evoking a certain nostalgia for [the era of] gangsta rap and I thought it worked in that context and was exciting and special. I think it's not something that would be particularly easy for another artist to emulate."

Goldberg said certain things work best the first time around and if someone else was to try a holo-show they might have to find a way to make it new again; otherwise it could come off as cheesy and derivative. Part of that potential pitfall is the legacy of the artist. For example, if Paul McCartney announced a tour with a virtual John Lennon, Beatles fans would likely see it as being in poor taste and would not attend. "It's another tool in the toolbox of technology, but some tools should only be used sparingly," he said, adding that he thought the execution at Coachella was stellar.

Making the trick work on a larger scale, or even for a full concert tour is unlikely given the unique aspects of the Coachella gig.

"Part of what made that effective was that it was a surprise, coupled with authentic living, breathing superstars in Dre and Snoop and not over-relying on it," Goldberg said.

The possibilities of the technology do seem endless. While a spokesperson for the Estate of Michael Jackson would not confirm that the MJ show would use similar technology, when MTV News spoke to Cirque President and CEO Daniel Lamarre in 2010, he said, "The new technology that we want to bring to [the permanent] Vegas [show] will be more theatrical." He went on to say that fans "will see Vegas become the home of Michael Jackson and people will come from all over the world to experience the uniqueness of the technology that we want to bring there."

At the time, Lamarre hinted at the use of "3-D technologies and hologram technologies to allow people to see Michael Jackson onstage."

Source: MJFC / MTV.com / nj.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ