ペプシが記念パッケージでエステートと提携

バッド25周年に合わせた限定版パッケージを発売

ペプシが再度、キング・オブ・ポップへの敬意を表している。
ペプシに近い関係者によると、マイケル・ジャクソンをフィーチャーした限定版パッケージの製作のため、ペプシがマイケル・ジャクソン・エステートと連携しているという。このパッケージはアルバム「バッド」の発売25周年に合わせたものとなる。同アルバムは1987年8月31日に発売された。

Beverage Digestによると、この記念パッケージは16オンス缶(約473mL)で、記念日前後にコンビニエンスストアや食料品店で発売される予定だ。この記念缶は、青地にダンスをするジャクソン氏のイメージを配したものになり、価格は99セントとなると言われている。ペプシ側はコメントを拒否している。

ペプシは1988年のバッド・ワールド・ツアーのスポンサーであった。同ツアーは16ヶ月を費やし、15カ国で123公演、440万人のファンを動員した。興行収入は史上最大、そして観客動員も史上最大であった。

ペプシ・ブランドのジャクソン氏との関係は1984年の「New Generation」キャンペーンより始まった。このキャンペーンのコマーシャル撮影中のジャクソン氏の頭髪に引火するという事故が起きた。ジャクソン氏はその後長い間、ペプシ・ブランドのために多くのCMに登場し、「Billie Jean」や「Bad」などのパフォーマンスを披露した。

ペプシと音楽との付き合いは長いが、近年はその傾向を強めている。サイモン・コーウェルのオーディション番組「X-Factor」のスポンサーとして6000万ドルを投入し、勝者のメラニー・アマーロをスーパー・ボウルのスポットCMに起用している。広告代理店 TBWA / Chiat / Day によるこのCMのキャッチフレーズは「Where there's Pepsi, there's music(ペプシのあるところには音楽がある)」であった。

今週早々、ペプシはAd Ageに対し、ペプシ・ブランドの新しい世界キャンペーンに登場すると言われているニッキー・ミナージュとの関係を認めている。
原文:http://adage.com/article/news/pepsi-partners-michael-jackson-estate/233825/

※ 追記:なお、ペプシとジャクソン氏とのほぼ10年にわたる関係は、1993年にジャクソン氏に対して浮上した、児童性的虐待という誤った申立てにより突然終了した。
(MJFCより)
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ