プレスリリース:マーティン・バンディアー、ソニー/ATVのCEOに留任

ニューヨーク、2012年3月19日(ビジネスワイヤ配信)
マーティン・バンディアーがソニー/ATVミュージック・パブリッシングの会長兼CEO留任の長期契約を結ぶ

名高いミュージック・エグゼクティブが受賞歴もあるビジネスの指揮を継続へ


ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカは、ソニー/ATVミュージック・パブリッシングLLCの会長兼CEOにマーティン・N・バンディアーが留任するとの長期契約に署名したことを本日発表いたしました。ソニー/ATVパブリッシングはソニー・コーポレーションとマイケル・ジャクソン・エステートの共同事業体です。

ソニー/ATVパブリッシングへの2007年の着任以来、バンディアー氏は同社を印象的な手法で成長に導きました。過去5年間、バンディアー氏は音楽業界最高の新進気鋭の才能豊かな人材を集めることに重点を置くことによって、同社に活力を与えてきました。レディー・ガガ、エンリケ・イグレシアス、ピットブル、シャキーラに加え、ジェフ・バスカー、ボーイ・ワンダー、エヴァン・ボガート、J・R・ロテム、レッドワンといったソングライター兼プロデューサーたちです。彼の努力の結果、ソニー/ATVパブリッシングは、ASCAP最優秀ポップ・パブリッシャー(2009年、初受賞)やBMI最優秀ポップ・パブリッシャー(2011年、15年ぶり)といった業界トップの栄冠を手にするまでに成長しました。加えてバンディアー氏の在任中、BMI最優秀カントリー・パブリッシャーとASCAP最優秀ラテン・パブリッシャーを毎年受賞しています。

同氏の着任以来、ソニー/ATVパブリッシングは名誉ある賞、ソニー・コーポレーション優秀賞を二度受賞しています。同賞は営業年度における素晴らしい業績に対して授与されるもので、バンディアー氏の着任以前には、ソニー/ATVパブリッシングが受賞したことはありませんでした。

2011年11月、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカ、マイケル・ジャクソン・エステート、ムバダラ開発公社、ジンウェル・キャピタル・リミテッド、GSOキャピタル・パートナーズ(ブラックストーン・グループ)、デビッド・ゲフィンからなる投資グループは、EMIミュージック・パブリッシングを買収するという取り決めに合意しました。承認を得て、ソニーATVパブリッシングはEMIミュージックの監督を手助けし、バンディアー氏と、彼がかつて17年かけて作り上げた会社とを再会させることになります。

「ソニーATVパブリッシングで仕事をすること、特に、才能あるアーティストやソングライター、スタッフの皆さんと仕事をすることは、私のキャリアで最高のハイライトです。過去5年間、私たちは数々の素晴らしい瞬間を共にしてきました。そして、ソニーとマイケル・ジャクソン・エステートが、この度の共同事業体の発展と成長のために引き続き私を信頼し、支援をしてくださるということは光栄なことです。私が17年間勤めたEMIミュージック・パブリッシングを加えることで、さらに多くの成功を皆さんと分かち合えるでしょう」とバンディアー氏は述べています。

「ソニー/ATVにとって重要なこの時期、この重要な会社で引き続き卓越したリーダーシップを発揮していただけることにマーティーが同意してくれたことをうれしく思います。音楽出版は我々のビジネスにおいて素晴らしい成功を収めている部門であり、マーティーが舵取りを続けてくれることで、ソニーATVは今後安泰です」とソニーの会長CEO兼社長は述べています。

「マーティー・バンディアーは現在もこれまでも世界の一流のパブリッシャーです。私たちは彼がこの先もソニー/ATVにいてくれることを喜んでいます。マーティーの経験、豊富な知識と創造力は他者の指標となるスタンダードとなるでしょう」と、マイケル・ジャクソン・エステートの共同執行人ジョン・ブランカとジョン・マクレーンは述べています。

2007年のバンディアー氏のソニー/ATVへの移籍は、音楽出版業界で最も有名な実務者と、最高に価値のあるカタログ財産を管理するだけではなく、最も活動的で人気のあるアーティストやライターたちを擁している会社をマッチさせるものでした。このカタログには、ビートルズ、ブルックス&ダン、レナード・コーエン、ニール・ダイアモンド、ボブ・ディラン、ウィリー・ネルソン、リッチー・サンボラ、ハンク・ウィリアムズから、エイコン、レディー・ガガ、エンリケ・イグレシアス、ジェシー・J、テイラー・スウィフトといった、広い世代にわたる音楽界のビッグネームたちが含まれています。

バンディアー氏は1989年、自ら設立した会社SBKとソーンEMIの合併を経てEMIミュージック・パブリッシングの会長兼CEOに指名されました。彼のリーダーシップのもと、合併で生まれたこの会社は、世界で最も成功を収めた音楽出版社の一つとなりました。

原文:PRESS RELEASE: Martin Bandier Signs Contract To Remain CEO Of Sony/ATV
SOURCE: Sony Corporation of America / Business Wire / marketwatch.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ