ジョー・ジャクソンの訴訟からAEGがはずれる

ロンドンでのマイケル・ジャクソンのコンサート・シリーズ「This Is It」のプロモーターが火曜日に法廷で勝利を収めた。ジョー・ジャクソンによる訴訟から同プロモーターを除外するようにとの申し立てを判事が承諾した。

「これは大きな勝利だ」とAEGライブの弁護士マーヴィン・プットナムはロサンゼルス上級裁判所イヴェット・パラスエロス判事の裁定について語った。

ジョー・ジャクソンは、AEGライブはマーレーを雇用した点について過失があったと訴えていた。今回の決定により、本訴訟の被告はジャクソンの元専属医コンラッド・マーレーとラスベガスのApplied Pharmacy Services(薬局)のみとなった。

AEGライブの弁護士らはAEGライブはいかなる罪も犯していないと主張していた。AEGライブは、ジャクソンが死去する直前まで準備していたロンドンでのコンサート・ツアーの主催者である。

ジョー・ジャクソンの弁護士モーリーン・Jaroscakは本裁定を一時的敗北とし、その重大さを軽視しようとしている。

裁判記録によると、AEGの弁護士らは、ジョー・ジャクソンが不法死亡法で定められた法定相続人にあたるかどうか問い質し、ジョー・ジャクソンがインタビューで息子より経済的援助は受けていなかったと答えていたと指摘した。

キング・オブ・ポップは問題があった父との関係について率直であったと、AEGの裁判記録では述べられている。

しかし、AEGの弁護士らは、ジョー・ジャクソンが相続人であると示すことができたとしても、この訴訟の2ヶ月前の2010年9月に妻キャサリン・ジャクソンによって提訴されたAEGライブに対する過失裁判に含まれるべきであると述べていた。

「いかなる被告に対する不法死亡訴訟でも、すべての原告は一つの訴訟に合流しなければならないとして法律は確立されている」とAEGライブの裁判記録では述べられている。「AEGライブは、ジョー・ジャクソンの訴訟になぜ誰も加わらなかったのか、なぜミセス・ジャクソンの訴訟に加わろうとしなかったのかについては深く詮索するつもりはありません」。

パラスエロス判事はAEGライブの弁護士らに同意し、9ページからなる裁定の中でこう述べている。「AEGライブに対する後続の訴訟をジョセフ・ジャクソンが続けることを許可すること、先の訴訟と同じ不法死亡の申し立てを行なうことは、『ワン・アクション・ルール』の趣旨に反するものです。『ワン・アクション・ルール』についての原告の解釈では、故人の相続人の人数だけ訴訟が起こされる恐れがあります」。

同判事は彼女の見解を審理の中で繰り返し述べ、「この件に関して他の手段があるとは思いません。あなたは同一目的の法的手段を続けることはできません」と述べた。

パラスエロス判事はキャサリン・ジャクソンによる裁判も担当している。この裁判は9月10日に開始されることになっている。キャサリンは、マーレーが下した医学的判断に対してAEGライブが責任を負っていると申し立てている。

なぜジョー・ジャクソンが、妻の訴訟の一員とならず独自の訴訟をおこしたのかについては不明である。

■ AEG Dropped From Joe Jackson Lawsuit
(21-2-2012) The promoters of Michael Jackson's ill-fated 'This Is It' concert series in London won a round in court Tuesday when a judge granted a motion to dismiss the company from a lawsuit filed by Joseph Jackson.

"This was a major victory," AEG Live attorney Marvin Putnam said of Los Angeles Superior Court Judge Yvette Palazuelos' ruling.

Joe Jackson alleged AEG Live was negligent in hiring Murray. The decision leaves only Jackson's former personal doctor, Conrad Murray and Applied Pharmacy Services in Las Vegas as the only defendants of the lawsuit.

Attorneys for AEG have denied any wrongdoing by their client, which organized the sold-out London concert tour that Jackson was preparing for when he died.

Joe Jackson's attorney, Maureen Jaroscak, attempted to downplay the significance of Tuesday's ruling, calling it a temporary setback.

In court papers, AEG attorneys questioned whether Joe Jackson was a lawful heir to his son under the state's wrongful death statute, noting that Joe Jackson said in interviews that his son never supported him financially.

The King of Pop was often very frank about his troubled relationship with his father, the AEG Live court papers stated.

But the lawyers said that, even if Joe Jackson could show he was an heir, he should have included his claims within the negligence case against AEG Live brought in September 2010 by his wife, Katherine Jackson two months before he filed his own case.

"The law is well-established that all plaintiffs must join together in a single wrongful death action against any given defendant," the AEG Live court papers stated. "AEG Live will not speculate as to why [Joe Jackson] was not joined in, and did not seek to join, Mrs. Jackson's lawsuit."

Judge Palazuelos agreed with them, saying in a nine-page ruling, "Allowing Joseph Jackson to continue with his subsequent suit against AEG Live, alleging the same wrongful death claims as the related case, would contravene the purpose of the one-action rule," Palazuelos wrote. "Indeed, plaintiff's interpretation of the one-action rule would allow the heirs of a decedent to file as many suits as there are heirs."

The judge reiterated her position during the hearing, saying, "I don't think there's any way around this," she said. "You can't maintain a concurrent action."

Palazuelos is also managing Katherine Jackson's case, which is set for trial Sept. 10. She alleges in her suit that AEG Live is responsible for medical decisions made by Murray.

It is not certain why Joe Jackson was not a party to his wife's suit rather than filing a separate suit on his own.

Source: MJFC / contracostatimes.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ