マーレー、控訴中の出所を求める

マイケル・ジャクソンの死について過失致死罪で有罪となった医師コンラッド・マーレーが金曜日、1年は要する可能性がある控訴審について、その間の刑務所からの出所を要請した。

ロサンゼルスの裁判所に提出された書類によると、マーレーは電子監視装置やその他の条件に同意するが、控訴中は自由にしてもらえるよう要請している。

マーレーは昨年11月、6週間に渡る裁判で、睡眠補助として手術用の強力な麻酔薬プロポフォールを投与したという重大な過失、そして適切な監視を怠ったと証人らが証言したことを受け、禁固4年の判決を受けた。

マーレーの弁護士マイケル・フラナガンによると、マーレーは独房におり、独房を出ることを許された場合、両手は腰か、またはテーブルにつながれているという。

裁判では無罪を主張し、また自らは証言を行わなかったマーレーは、控訴審は「判断が示されるまでに1年以上かかると言われた」と申請書の中で述べている。マーレーは出所許可の審理が2月24日に行われるよう要請した。

先月、マーレーは公費による弁護士を要請した。控訴審の費用を支払う能力がないからである。金曜日に提出された申請書で彼は、出所が許可されれば子供を養うために仕事を探すと述べている。

申請書ではフラナガン弁護士が、「マーレーは間違った選択をし、正しい医学的判断を行わなかったかもしれないが、誰かを傷つけようという意図は決してなかった」と強調している。

マイケル・ジャクソンは2009年6月25日に亡くなった。死因は「急性プロポフォール中毒」と判定された。

■ Murray Seeking Freedom Pending Appeal
(27-1-2012) Conrad Murray, the doctor convicted of involuntary manslaughter in the death of Michael Jackson, asked on Friday to be released from jail pending an appeal that could take a year to be heard.

In court papers filed in Los Angeles, Murray said he would agree to electronic monitoring or other conditions but he asked to be set free while he appeals his conviction.

Murray was sentenced to four years last November after a six-week trial where witnesses testified that he was guilty of gross negligence for giving Jackson regular doses of the powerful surgical anesthetic propofol as a sleep aid, and failing to properly monitor him.

According to Murray's attorney, Michael Flanagan, Murray is being held in a solitary cell and has his hands chained to his waist or to a table when he is allowed to leave his cell.

Murray, who pleaded not guilty and did not testify at his trial, said in the court filing that he was told his appeal would take "well over a year before an opinion is rendered." He asked for his request for release be heard by the court on February 24.

Last month, Murray asked for a publicly funded lawyer because he could not pay for his appeal himself. He said in Friday's papers that he would try to find work to support his children if he was allowed out.

In court papers, Flanagan insisted that "Murray may have made wrong choices and not have exercised good medical judgment at times, but he never intended to injure anyone."

Jackson died on June 25, 2009. His cause of death was ruled as 'acute propofol intoxication.'

Source: MJFC / reuters.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ