デビッド・ジェスト:MJの新曲が進行中

ロバート・バーンズの詩を基にしたマイケル・ジャクソンの楽曲コレクションが、初の一般公開に向け進められていると噂されている・・・デビッド・ジェストがそう語っている。

ジェストは、ジャクソンの生涯についてのDVDを昨年発表し、バーンズのプロジェクトではジャクソンと共同で取り組んでいたとされている。彼は、先日スコットランドを訪れた際に、エアーシアにあるRobert Burns Birthplace Museumにこのアルバムを申し入れたと語った。

ジェストによると、ジャクソンはバーンズの大ファンで、そのレコーディングに貢献することを喜び、バーンズの詩でミュージカル用の歌を作っていたという。

これらの曲の存在は、ジャクソンの生前の2008年には明らかにされていたが、現在まで公開はされていない。

BBCのゲール語放送、BBCアルバとのインタビューで、ジェストは語っている。「二人ともファンだったので、マイケルに言ったんですよ、バーンズの生涯をやろうと。彼は音楽で私を手伝うと言いました。マイケルはこのプロジェクトを信用していました。『(ロサンゼルスの)スタジオを貸してあげる。費用も払うよ』と言っていました。私たちはエンシノの家族の家にあるスタジオに行きました。そこはジャクソン家のみんなが育ったところで、私たちはバーンズの詩を8編か10編取り上げて、今風の音楽にしました。A Red Red Roseとか、Ae Fond Kiss、Tam O'Shanterのストーリーといったものです」

ジェストによると、これらの曲は元々、ジーン・ケリー監督、アンソニー・パーキンスのプロデュースによるミュージカルの一部になることになっていた。しかし両人が亡くなったためにこのプロジェクトはお蔵入りになったという。

エアーシアの博物館を運営するスコットランド・ナショナル・トラストのスポークスマンは、ジェストが最近訪問したことを認め、「この音楽的素材の寄付に関して議論があったことは承知しています。もし進展すれば、それはエキサイティングな追加展示となるでしょう」と語った。

マイケル・ジャクソン・エステートがこれらの音源について認識しているか、あるいは寄付する計画があるのかどうかについての情報は今のところない。

■ David Gest: New MJ Music Ahead
(15-1-2012) A collection of Michael Jackson songs that are based on the poetry of Robert Burns is rumored to be headed for a public unveiling for the first time - so says David Gest.

Gest, a producer who released a DVD on Jackson's life last year and reportedly collaborated with Jackson on the Burns project, said he has offered the album to the Robert Burns Birthplace Museum in Ayrshire during a recent visit to Scotland.

According to Gest, Jackson was a huge fan of Burns and was excited to help make the recordings, turning Burns' poems into show tunes.

The existence of the songs was revealed back in 2008 before Jackson's death, but they have never been released.

In an interview with BBC Alba, the Gaelic TV channel, Gest said "Both being fanatics, I said to Michael, let's do a play Burns' life and he said he would help me with the music. Michael believed in the project so much. He said, 'I'll give you the studio [in Los Angeles] and I'll pay for all the music.' We went to his recording studio at the family house in Encino, where all the Jacksons grew up and we took about eight or 10 of Burns' poems and we put them to contemporary music. Things like A Red Red Rose and Ae Fond Kiss and the story of Tam O'Shanter."

Gest says the songs were originally intended to be part of a musical that would be directed by Gene Kelly and produced by actor Anthony Perkins. But the death of both men meant the project was shelved.

A spokesman for the National Trust for Scotland, which runs the Ayrshire museum, did confirm Gest's recent visit and said, "We understand there was some discussion about the donation of some musical materials. If it goes ahead it will be an exciting addition."

No word on whether the Estate of Michael Jackson has any knowledge of the recordings or the plans to donate them to the museum.

Source: MJFC / telegraph.co.uk
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ