マイケル・ジャクソンを読み直す(その4)

「僕は君が思い描いたケモノかい?」

しかし、ソクラテスからガリレオ、ウィリアム・ティンダルからチャールズ・ダーウィンのような空想家の例で私たちが見てきたように、人はその結果どうなるかを考えずに確固たる世間の信念というものに抗することは出来ないものだ。1993年、ジャクソンが人種や性差、性別についての私たちの考え方に最も激しく挑戦していた当時・・・不快なほどそれまでとは違っていて私たちにとって馴染めない姿を見せている時、それゆえ、誤解を受けやすかった時・・・この重大な局面で、考えられないことが起きた。一人の男が、息子を性的に虐待したとしてジャクソンを訴えたのである。

ジャクソンに突きつけられた証拠というものは良く言っても、問題のある、というものだ。その父親の激しい大金の要求に少年の母親と継父が恐れをなし、そしてその継父は父親が恐喝を企んでいると確信したので、父親との通話を録音していた。その電話の会話で父親は「俺だけのものではない計画」を実行するために金を払ったと認め、「他にも関わっているヤツらがいる。そいつらは俺の電話を待っている。ヤツらはそれぞれ位置についてる。それをやるためにヤツらに金を払ったよ」と話している。彼は「言っていいことと悪いことのリハーサルもしている」とも話し、「これをやり遂げたら俺は大勝利だ」と自慢している。

この会話から8日後、父親(歯医者である)は息子を自分の歯科診療室に連れて行った。そこで、前職を倫理違反で追われ、今では普通でない仕事で生計を立てている麻酔専門医と合流した。父親は息子の乳歯を一本抜き、そしてジャクソンとの関係を執拗に質問し始めた。父親は後に記憶に基づいて出来事を日記に記したが、父親による歯科医院でのその日の説明は、憂慮すべき事実を明かすものだ。まず、父親は息子にウソをつくことで会話を始めた。彼はしてもいないことを言った、「寝室に盗聴器を仕掛けた」、「何もかも知っている」と。彼はそれから、明白な性的行為を含む話をでっち上げ、そして息子に言った。彼とジャクソンがそういうことをしたと知っていると。

父親は息子に、この性的違法行為の話を繰り返すように言い、「俺は何もかも知っている。その話をおまえから聞きたいんだよ」と話した。それから、聞きたいことを言わなければ「彼を打ちのめしてやる」と言って、言う通りにしなければジャクソンのキャリアを破壊すると脅した。

その日何が起こったのか、父親自身の説明に基づけば、彼が息子にとても巧みかつ威圧的なやり方で聞いていたことは明らかだ。しかしながら、その父親の言葉だけが威圧的なのではなく、すべての状況が威圧的なのだ。なぜ彼は自分の診療室で聞くことを選んだのか、それも歯を抜いた後すぐに。これは私にとって全体のストーリーの中で最も驚くべき部分だ。本来であれば、父親が負わせた傷から出血した状態で歯医者の診療台に座っている時ではなく、息子が安心し、心地よく、自由に話せると感じている時に、このような微妙な問題の話をしたかったはずだと思う。これほどまでに、親の力というもの、または脅迫し痛みを負わせるということをこの父親ができるということを明白に示すものはないだろう。事実、この尋問よりも子供にとって恐ろしい状況というものを想像するのは難しいことである。

しかしながら、父親があのような思いもよらない場所・時間に息子を尋問する理由があった可能性はある。つまり、彼は鎮静剤が効いている間に尋問したかったのだ。日記の中で、この話をするために鎮静剤が切れるのを待っていたと父親ははっきり述べている。しかしながらKCBS-TVの1994年3月の報道で、父親は記者に対し、鎮静剤が効いている中で息子がジャクソンのことを話したのだと述べた。使用した薬のタイプについての記者の質問には答えなかったが。もしKCBS-TVに対する父親の返答が本当なら、少年が正体不明の薬の影響下で最初にあの訴えを起こしたことは、特に父親がウソと脅しを駆使して具体的な性的行動の示唆をすることによってあの尋問をしていたことを考えると、かなり問題だ。

このようなタブロイド的証拠にも関わらず、地方検事事務所は積極的にジャクソンに対するこの申し立てを追及した・・・そしてマスコミと世論は彼らに追従した。警察(とマスコミ、一般)がそもそもこの証拠に動かされたのか。それともジャクソンのアートのために、つまりジャクソンが人種、性差、性別の伝統的境界を逸脱していたために、ジャクソンのパーソナリティを読み間違えたことが原因なのか。これはもっともな問いである。ジャクソンが「Ghosts」で示唆しているように、彼が告訴を受けた真の罪状は、「変人」であり「奇人」であるということだった。そして多くの人々はこの容疑で彼が有罪だと感じたように思われる。
その5に続く)
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ