裁判所がエステート執行人の報酬増を許可

月曜日、判事がマイケル・ジャクソン・エステートの遺言執行人への報酬増を許可した。エステートはマイケル・ジャクソンのポートフォリオを、2009年の死去以降数百万ドルを稼ぐビジネスへと転換させている。

上級裁判所のマイケル・ベックロフ判事は、弁護士ジョン・ブランカとミュージック・エグゼクティブ、ジョン・マクレーンに対し、ショービジネス関連の代理人業務やマーヴィン・ゲイが設立したレコーディングスタジオの使用料などを含む専門的業務に対してエステートに報酬を請求することを許可した。

ブランカとマクレーンの代理人らは、二人がエステートのために費やす時間が増え、またブランカの事務所に対し、エステートの収入のうちの彼らの取り分から支払ってきたとして、変更を求めていた。

ブランカとマクレーンは2010年2月に、エステートのショービジネス関連の総収入の10%を受け取ることに同意していた。この数字は、ソニー/ATVカタログに対するジャクソンの50%の権利による収入や映画「This Is It」の収益を差し引いたものである。

この除外されている部分はエステートにとって巨大な収入である。ソニー/ATVカタログはビートルズやエルヴィス・プレスリー、ボブ・ディランなどの音楽に対する出版権を保有している。死去以降非常によく売れているジャクソン自身の音楽による利益もまた執行人らの受け取り対象からは除外されている。

以来、エステートは3億1,000万ドル以上の収入を得ている。

ブランカとマクレーンは、エステートが「巨大エンタテイメント事業」となっていく間に、そのショービジネス関連の収入の7%を得てきたと裁判所に提出された文書で述べられている。

執行人らは、音楽やビデオゲーム、シルク・ドゥ・ソレイユのツアーショー(最終的にラスベガスの定住公演になる)など、予想を上回るジャクソン・プロジェクトを発展させるためにより一層の時間を費やしていると語っている。

月曜日に認められた新しい取り決めの下、ブランカの事務所Ziffren Brittenham LLPはエステートが得るエンタテイメント関連の収入の3%を受け取ることになる。

エステートの弁護士ハワード・ワイツマンは他の事務所が扱えば年200万ドル以上かかる仕事をブランカの事務所が行なっていると語り、裁判所に提出された文書では、従来の芸能関連の遺産管理団体であれば、資産が生み出す全収入の30%程度を受け取るマネージャーや弁護士が余計に必要となっていただろうと述べられている。

マクレーンの取扱高がどの程度であったかは見積もられていない。

マイケル・ジャクソン・エステートの遺産受益者は81歳の母キャサリンと14歳のプリンス、13歳のパリス、9歳のブランケットの3人の子供たちである。彼らは今年、エステートの収益から最初の3,000万ドル(約23.4憶円)を受け取った。

キャサリンと子供たちの弁護士らは、ブランカとマクレーンに対する報酬についての議論に異論を唱えてはいない。子供たちの利益を代弁する弁護士メグ・ローダイズは、「彼らの提案していることは、エステートにとってフェアなものとなることは明らかです」と述べている。

ワイツマンはベックロフ判事に対し、エステートは1,100万ドル(約8.6億円)の債権者請求を処理し、その他の有効な未払い債権の処理に取り組んでいると述べた。亡くなった時、ジャクソンは推定4億ドルの負債を抱えていたが、彼の作品が見直され、音楽や関連ビジネスは急上昇した。エステートは9月に裁判所に提出された書類に、手元資金9,000万ドル(約70億円)をリストアップしている。

■ Judge Approves Pay Bump For MJ Estate Executives
(19-12-2011) On Monday, a judge approved a pay bump for the executors of Michael Jackson's Estate who turned the superstar's portfolio into a business that has earned hundreds of millions of dollars since his death in June 2009.

Superior Court Judge Mitchell Beckloff allowed attorney John Branca and music executive John McClain to bill the Estate separately for their professional services, which include entertainment-related legal counsel and use of a recording studio founded by Marvin Gaye.

Attorneys for Branca and McClain sought the change, saying the executors have been spending an increasing amount of time on Jackson's Estate and have been paying legal expenses to Branca's firm out of their share of the earnings.

Branca and McClain agreed back in February 2010 to accept 10 percent of the gross entertainment-related earnings of the Estate. That figure is minus money generated by Jackson's 50 percent share of the Sony/ATV music catalog and earnings from the concert film "This Is It."

The exclusions are huge revenue generators for the Estate ― the Sony/ATV catalog includes publishing rights to music by The Beatles, Elvis Presley, Bob Dylan and others. The executors have also been excluded an interest in Jackson's own music, which has sold extremely well since his death.

Since then, the Estate has earned more than $310 million.

Branca and McClain have been earning closer to 7 percent of the Estate's entertainment-related earnings as it has become a "massive entertainment business enterprise," court filings state.

The two men said they are spending more time developing Jackson projects than they anticipated, including music, video games and a touring Cirque-du-Soleil show that will eventually become a Las Vegas fixture.

Under the new deal approved Monday, Branca's firm Ziffren Brittenham LLP will now receive 3 percent of entertainment-related income generated by Jackson's Estate.

Howard Weitzman, attorney for the Estate, said the firm was performing work that would cost more than $2 million a year if it was being handled by another firm, and court filings state that a traditional entertainment estate would include additional managers and attorneys who would receive up to 30 percent of the estate's overall revenue.

There was no estimate for how much McClain's billings might be.

Michael Jackson's Estate benefits Jackson's 81 year old mother, Katherne and his three children, Prince, 14, Paris, 13 and Blanket, 9. They received an initial $30 million payment on the Estate's proceeds earlier this year.

Attorneys for Katherine Jackson and the children had no objection to augmenting the compensation for Branca and McClain. Meg Lodise, who represents the children's interests, said, "It is quite clear that what they're proposing is going to be fair to the Estate."

Weitzman told Judge Beckloff that the Estate has recently resolved creditors' claims worth nearly $11 million and is working to resolve any other valid outstanding debts. When Jackson died, he had an estimated $400 million of debt, but renewed interest in his work has sent sales of his music and all related merchandise soaring. The Estate listed $90 million in cash on hand in a September court filing.

Source: MJFC / AP
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ