スピルバーグ、MJはピーターパン役を降りたと語る(12月4日)

映画監督スティーブン・スピルバーグは、1991年の映画「フック」でのピーターパンの役を、創造性の違いからマイケル・ジャクソンが降りたと明かした。

ジャクソンはピーターパン役を約束されていたがキャンセルされたと長い間考えられてきたが、それは事実ではないとスピルバーグが認めた。

スピルバーグによると、ジャクソンは同映画の主役を演ずることを楽しみにしていたが、大人にならない少年であったことを忘れてしまった弁護士を演ずるという構想を拒否したという。

エンタテイメント・ウィークリーに対しスピルバーグは以下のように語っている。

「マイケルはピーターパンを演じたがっていましたが、私はマイケルに電話をして『これは、子供を守るためにネバーランドへ連れ戻され、かつて幼い頃自分がピーターパンであったことに気付く弁護士なんだ』と話しました。マイケルはその時点では理解していましたが、彼がやりたかったピーターパンではなかったのです」

結局その役はコメディアンのロビン・ウィリアムズが演じた。
70x53_31.jpg ■ Director Says MJ Pulled Out Of Peter Pan Role
(4-12-2011) Director Steven Spielberg has revealed that Michael Jackson pulled out of the role of Peter Pan in the 1991 movie "Hook" because of creative differences.

It was long believed that Jackson had been promised the role and then had it pulled out from under him. But now Spielberg admits that was not the case.

According to the director, Jackson was excited to take on the lead role in the film but baulked at the idea of playing a lawyer who forgot he was the boy who was supposed to never grew up.

Speaking to Entertainment Weekly, Spielberg said,

"Michael had always wanted to play Peter Pan, but I called Michael and I said, 'This is about a lawyer that is brought back [to Neverland] to save his kids and discovers that he was once, when he was younger, Peter Pan.'

Michael understood at that point, it wasn't the same Peter Pan he wanted to make."


The role would eventually go to comedian Robin Williams.

Source: MJFC / contactmusic.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ