マーレー控訴(12月2日)

マイケル・ジャクソンの死亡について過失致死罪で最高の禁固4年の判決を月曜日(11月28日)に受けたコンラッド・マーレーが控訴した。

マーレーは、事件の全ての記録を求めてロサンゼルスで提出した書類に署名している。今回の書類提出は、マーレーが評決や判決を覆そうと議論する根拠を示していない。

マーレーは先の過失致死罪裁判の弁護士の一人ナレグ・ゴージャンとは連絡を取り合っているが、控訴状は自分で提出した。これは、マーレーが弁護士を使わず自ら代理人となることを意味している。

マーレーは裁判では証言を拒んだが、いかなる犯罪も犯していないと語り、さらに死因となった病院麻酔薬を投与させられたとジャクソンを非難しているドキュメンタリーには出演していた。

控訴が棄却された場合でも、マーレーは4年の刑のうち2年の服役で済むものと見られている。

原文: ■ Murray Appeals Conviction
Source: MJFC / cbsnews.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ