アルバム「IMMORTAL」セールス、アメリカでの初動

ロジャー・フリードマンがコラムShowbiz 411に下記記事を寄稿している。

マイケル・ジャクソンのニューアルバム「IMMORTAL」は4万5,000枚

マイケル・ジャクソンのシルク・ドゥ・ソレイユ・ショーが大変話題となり、そのサウンドトラックCDはもっと売れると思っていた人もいるだろう。しかし、シルク・ショーからのリミックス曲からなるアルバム「IMMORTAL」は、推定によれば発売第一週で4万5000枚しか売れなかった。第一週は23位に終り、1位のニッケルバック(22万5,000枚)や、トップ50に2枚のCDを送り込んでいるチャート強者のアデルをはるかに下回った。

ジャクソンにとっては、4万5,000枚の売り上げというのは、スリラーやバッド、デンジャラスを擁した80年代の彼の幸せな日々の悲しい残像である。しかし、昨冬のアルバム「MICHAEL」の失敗・・・マーケティングが行なわれず、ネガティブ・キャンペーンがあった・・・は生かされなかった。「IMMORTAL」は発売前のプロモーションがほどんどなく、ただ発売されたにすぎない。「MICHAEL」と同じである。これとは対照的に、シルク・ドゥ・ソレイユのショーから派生したビートルズの「LOVE」は、入念な計画と、製作過程の十分な説明とともに発売された。興味深いことに、「IMMORTAL」ではジャクソンの曲がプロデューサー、ケヴィン・アントゥネスによって「想像しなおされた」のである。ジャクソンのエンジニアを長年務めたブルース・スウェディンや有名なプロデューサーのクインシー・ジョーンズは今回のレコーディングには加わっていない。ビートルズの場合、再録音に取り組んだのはビートルズが尊敬していたプロデューサーのジョージ・マーティンとその息子ジャイルズであった。その結果は、45,000人以上のジャクソン・ファンたちの大きなあくびであった。

※訳注:MJFCが参照している原文は更新されており、ここでは更新後の訳を掲載しています。下記原文は更新前のものです。ほとんど同じですが、数字が違います。
immortal.jpg ■ IMMORTAL First Week Sales
(29-11-2011) Roger Friedman posted the following article on his column, Showbiz 411, this morning.

Michael Jackson New “Immortal” Album Sells Around 40,000 Copies

After all the hoopla about Michael Jackson’s Cirque du Soleil show, you'd think the CD soundtrack would have sold better in its first week. But IMMORTAL, an album of remixes taken from the Cirque show, sold just around 40,000 copies last week according to estimates. It finished at number 18 for the week (final numbers will be in later today), far below the new number 1 album from Nickelback (120,000) and chart stalwart Adele, who has two CDs in the top 50.

For Jackson, selling 21,000 copies is a sad echo of his halcyon days in the 80's with THRILLER, BAD, and DANGEROUS. But the botching of last winter’s MICHAEL album–which had no marketing and a whisper campaign that killed it – didn’t help. IMMORTAL had almost no pre-release publicity. It just sort of appeared. Much the way MICHAEL did. By contrast, the Beatles’ LOVE CD – which came from their Cirque du Soleil show – arrived with a greatly thought out plan and lots of explanation for how it was put together. Interestingly, what’s happened is that IMMORTAL is Jackson music “reimagined” by producer Kevin Antunes. Neither Jackson’s long time engineer, Bruce Swedien, nor his famed producer, Quincy Jones, had anything to do with the recording. In the case of the Beatles, it was all George Martin, their highly respected producer, and his son Giles, who reworked the recordings. The result: a gigantic yawn from Michael Jackson fans, who certainly number more than 40,000.

Source: MJFC / showbiz411.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ