エステートの声明

マイケル・ジャクソンの死は、彼の子供たちとご家族、そして世界中のファンにとって大きな喪失でした。マイケルの早すぎる死はコンラッド・マーレーによるものであると陪審員は決定しました。マーレー医師は裁判前の声明および裁判後のドキュメンタリーにおいて、ミスター・ジャクソンの死に対して責任は感じていないと表明しました。マイケル・ジャクソン・エステートは、パスター判事によってコンラッド・マーレーに下された判決は妥当なものであり、求められたものであると考えています。マイケル・ジャクソンを「診療」する際のマーレー医師のとんでもない行為はそれだけでも十分に悪質ですが、マイケルが亡くなろうとしている時の、そして亡くなった後の犯罪行為を糊塗しようと悪質な嘘をついたことは、彼の犯罪をさらに重くしただけでした。マイケル・ジャクソンは世界で最も偉大なるエンタテイナーの一人でした。そして数百万人の人々が彼を惜しむことでしょう。

ソース:MJエステート / MJJFANCLUB.JP
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ