Unbreakableを語る(その3)

ウィラ:私にとってはソニーの決定はほとんど犯罪ですよ。目先のことしか見ていないソニーの決定ために、世界はどのような発表される可能性があった作品を失ったのでしょうか?ごめんなさい、だけどもしミケランジェロが彫刻を作る考えがあって20フィートの大理石のブロックを欲しがったら、20フィートの大理石のブロックを与えますよ。高価すぎるなんて言いません。ミケランジェロの芸術的ビジョンを実行するために必要なものはどんなものでも、それをミケランジェロに供するために最大限できることは何でもします。そしてもしマイケル・ジャクソンがビデオを作りたかったら、それを手助けするために最大限のことをするんです。ミケランジェロが必要な材料を拒否されたという理由で、世界がダビデ像やピエタ像を取り上げられたら、ということを想像できますか?

これが、ソニーの決定に対して私が感じていることです。彼らがこのような行動をしたことにただ唖然とするばかりです・・・マイケル・ジャクソンがいなかったら、今あるようなソニーの音楽部門はなかったという議論も成り立つわけですから・・・。「Unbreakable」にどんなプランを持っていたんでしょうね。そういうことを考えるのは興味をそそられますね。とくにこの曲は興味深い歌ですから。例えば、この部分はどうでしょうか?「You can't believe it(それを信じられない) / You can't conceive it(それを想像できない)」これはどういう意味でしょう。彼は何を考えていたのでしょう。彼が計画していたビデオでは、この手がかりを用意してくれてたでしょうかね。彼のレコード会社が制作を阻んだビデオで。

ジョイエ:まったく同意です。最大のアーティストを事実上見捨てるということはソニーにとってどれほど大きな過ちだったでしょう。ソニーが何か企んでいるとマイケルがどうして感じたか、よくわかります。つまり、アルバムの名前でさえ彼は不満を持っていました。タイトルはもちろん「Unbreakable」になることになっていました。だけどソニーが「誤って」間違ったタイトル・ソングでカバーの印刷をしてしまったのです。その時点では、修正するには遅すぎたのです。

しかし、ソニーは当時違う立場だったということは指摘しておきたいと思います。当時のソニーのトップでマイケルに辛い思いをさせた張本人のトミー・モトーラはすでにその地位にありません。2003年からいないのです。事実、モトーラが去って以降、ソニーは3人のCEOを経ていて、当時とは違う環境となっています。

マイケルとソニーの戦いは、ソニー/ATVカタログを狙う陰謀だという叫びとともに公然の混乱となりました。彼がそのように感じる説得力のある理由があったと私は確信していますが、このことによる不幸な結果は、マイケル・ジャクソンが多大な時間を費やし、何ヶ月にもわたって心血を注いだ真に素晴らしいアート作品が見過ごされ、混乱のさなかに端の方へ追いやられてしまったということです。「インヴィンシブル」は事実上、ファンの世界の外側には知られていません。ファン以外がこのアルバムに気付いていないというのは残念なことです。このレコードには本当の音楽の宝石があるのですから。ウィラと私がこの10月に、このアルバムについての1ヶ月のシリーズをやることによって発売10周年を祝う手助けをしたかったのはこういう理由なのです。

実を言うと、このキャンペーンの購入イベントに昨日参加したんです。つまり昨日出かけていってもう一枚買ったんです。もちろん継続してそうしますけど・・・。病気みたいですね!このアルバムのことで頭がいっぱいなんです。

ウィラ:そう、お分かりと思いますけど、私は世界で最も技術的に進んだ人間ではありませんが、このiPodを持っています。だんだん慣れてきて・・・少なくともこれを使ったメールのチェックやネット検索はこなしています。でも息子は私を見て笑ってますよ。私がこれを使うのにとても用心深いからです。先日息子に言われましたけど、私はこれを開封するまでの4ヶ月間箱の中で「リラックス」させてたんです。息子はそれを見ていて、どのくらい時間がかかるか見ていたようです。でも最後には、開封するまでに保証期限を過ぎてしまうと判断し、私のために箱を開け、動くようにしてくれたのです(彼は自分のを持っています)。それから、私がこれを使って最初にやったことは、自分の目の写真を撮るということでした。息子はとても面白がってますよ。50歳の母親がiPodを理解しようとしているという状況をね。彼は大笑いしてます。

それはともかく、もう10ヶ月間使ってますが、まだ音楽を入れてません。だから「インヴィンシブル」をダウンロードして・・・私の最初の音楽ダウンロードです!・・・キャンペーンのサポートをしようかと考えてます。うまく行くように祈っててください!さて、次週は、この注目すべき、しかし見過ごされがちなアルバムについての討論の続きをやる予定です。
(終わり)

原文: http://dancingwiththeelephant.wordpress.com/2011/10/06/celebrating-invincible-month-part-1-unbreakable/
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ