フリードマン:マーレーはドキュメンタリーの中でMJをもう一度殺す

ジャー・フリードマンがコラムShowbiz411に下記記事を寄稿している。

コンラッド・マーレーは"ドキュメンタリー"でマイケル・ジャクソンをもう一度殺そうとしている

すなわちMSNBCが金曜日の夜、実に痛ましい、ある種恥さらしの、マイケル・ジャクソンを殺した男、コンラッド・マーレー医師についての一方的ドキュメンタリーを放送したのである。明らかに、「Michael Jackson and the Doctor」は、マーレーが無罪になるという希望をもって撮影されたものだ。彼らは間違っていた。気味の悪い"ジャーナリスト"、ジェラルド・ポスナー(盗作で有罪判決を受けたことが発覚してティナ・ブラウンのデイリー・ビーストを追われた人物)が、全ての背後にいるようだ。彼はクレジットされているだけでなく、裁判所から帰宅する車の中でマーレーと一緒にカメラに写っている。

私たちには何がわかっただろうか?マーレーはマイケルが亡くなった3週間後に神を見つけたこと、マーレーの弁護士らが仲間割れをしていたということだ。主任弁護人エド・チャーノフ(マーレーとともにヒューストンからやってきた)は、実はある証人に対する反対尋問で共同弁護人のマイケル・フラナガンと仲たがいし、滞在していたフラナガンのビバリーヒルズの家を追い出されたのだ。カメラが映し出す彼らを見て、私は「The Real World」を思い出した。そういえばマーレーの弁護士たちがよく食べているところを見ることができる。

マーレー自身はこの状況でマイケルを非難し、彼を「裏切者」呼ばわりしている。この1時間のレポートは裏目だ。マーレーはジャクソンの死の責任をコンサート・プロモーターのAEGに着せようとしていて単に利己的であるように見えるし、弁護士らは無能であり、そしてMSNBCは自身を恥じるべきだ。陪審員が賢明であったことは幸運だった。判事はマーレーと彼の弁護士たち、そしてMSNBCに長い禁固刑を言い渡すべきである。

■ Murray Kills MJ Again In Docu
(12-11-2011) Roger Friedman posted the following article in his column, Showbiz411, today:

Conrad Murray Tries to Kill Michael Jackson Again in "Documentary"

So MSNBC on Friday night broadcast a really pathetic, sort of disgracefully one sided documentary about Michael Jackson’s murderer, Dr. Conrad Murray. Obviously "Michael Jackson and the Doctor" was filmed with the hope that Murray would be acquitted. They were wrong. Creepy "journalist" Gerald Posner, who was bounced from Tina Brown’s Daily Beast after it was discovered he was guilty of plagiarism, seems to be behind the whole thing. He not only has a credit but appears on camera with Murray riding home from court. That should tell you everything: stay away from this one hour.

What did we learn? That Murray found god about three weeks after Michael died. That his lawyers fought among themselves. Lead defense attorney Ed Chernoff, who came with Murray from Houston, actually got kicked out of the house where he was staying –with Beverly Hills co-counsel Michael Flanagan – after the two of them fell out over a witness’s examination. Their on camera blow out reminded me of something from "The Real World." The lawyers for Murray are also seen eating a lot.

Murray himself blames Michael for this whole situation, accusing him of "betrayal." The one hour report backfires. Murray simply appears self-serving as he tries to lay the blame for Jackson’s death on concert promoter AEG Live, his lawyers are incompetent, and MSNBC should be ashamed of itself. Good thing the jury was smart. The judge should sentence Murray, his lawyers, and MSNBC to a long term.

Source: MJFC / showbiz411.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ