リビー、「何も感じない」

マイケル・ジャクソンの長姉リビー・ジャクソンがToday Showで、月曜日のコンラッド・マーレーへの有罪評決の後も彼女には安堵感がないと語った。

「ものすごくホッとすると思ってたんだけど、何も感じないの。そればかりか大泣きしちゃって」とリビーは語った。「起きてしまったことへの現実感に襲われて・・・何もかも現実に引き戻されたような」

Todayのホスト、アン・カリーがリビーに対し、評決の後手錠をかけられて連れて行かれたマーレーに同情を感じるかと尋ねた。

リビーはこう答えている。「(マーレーをかわいそうとは)思いません。誰か愛する人がいたら、その人に良かれと思うことをするでしょ?して欲しくないと思うことはしないから」

■ Rebbie: I Felt Really Numb
(9-11-2011) Rebbie Jackson, Michael's oldest sister, told the Today Show that she felt no relief following Conrad Murray's conviction on Monday.

"I thought I was going to feel as though I got a tremendous amount of relief, but I felt really numb. And not only that, I started crying profusely," Rebbie said. "Because the reality of what had transpired really hit me at that point... it just sort of brought everything back to reality."

Today host Anne Curry asked Rebbie if she felt compassion for Murray, who was led out of the courtroom in handcuffs following the verdict.

Rebbie responded, "I do not [feel sorry for Murray]. I don't, because if you love someone you're going to do what you think is best for them, not what they want you to do."

Source: MJFC / digitalspy.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ