陪審員の評議が始まる

コンラッド・マーレー医師過失致死罪裁判で、金曜日、陪審員たちが初日の評議を終えたが評決には至らなかった。

この裁判は、検察側の証人33人と弁護側の証人16人の証言を22日間にわたって聞いた後、木曜日に陪審員の手に委ねられた。陪審員たちは評議に際し、それぞれが書き記したメモと、裁判での340点以上の証拠品のほとんどを持ち込んでいる。

男性7人女性5人からなる陪審団は陪審員室内で証拠の検討に6時間以上を費やした。月曜日の朝に評議は再開される。
juryboxjpg.jpg ■ Jury Deliberations Update
(4-11-2011) Jurors ended their first day of deliberations in the involuntary manslaughter trial of Dr. Conrad Murray on Friday without reaching a verdict.

The case was submitted to the jury on Thursday after 22 days of testimony from 33 witnesses for the prosecution and 16 for the defense. The jurors have with them in deliberations their personal notes that they each took during the trial and most of the more than 340 exhibits in the case.

The jury of seven men and five women spent just over six hours considering the evidence in the jury room. They will resume deliberations on Monday morning.

Source: MJFC / usatoday.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ