デイヴ・グロール、「MICHAEL」について、「クールじゃない」と語る

フー・ファイターズのドラマー、デイヴ・グロールが、アルバム「MICHAEL」のプロデューサーたちに怒っている。グロールが、同アルバムで不正確にクレジットされているということのようだ。

「(I Can't Make It) Another Day」のためにレニー・クラヴィッツとスタジオへ行ったが、結局彼のビートは使われなかったことをグロールは認めた。

「本当にめちゃくちゃだったよ。レニー・クラヴィッツは一度しか会ったことなかったけど、電話をかけてきてある曲でドラムを叩きたくないかって言うんだ。僕は『もちろん』と答えてドラムをプレイしたんだ。で、それをもう一度聴くことは決してなかったんだ。スリーブ・ノート(ライナーノーツ)には『Michael Jackson featuring Lenny Kravtiz and Dave Grohl』って書いてあるけど、彼らは僕のレコーディングを何一つ使わなかったのさ。クールじゃないね」
mjcover_1.jpg ■ Dave Grohl On MICHAEL: That's Not Cool
(3-11-2011) Rock drummer Dave Grohl of the Foo Fighters is upset with producers of the posthumous album MICHAEL. Seems Grohl was credited on the album inncorectly.

The drummer admits he did go into the studio with Lenny Kravits for the track "(I Can't Make It) Another Day," but ultimately, his beats were not used.

Grohl says, "That was messed up actually. Lenny Kravitz, who I only met once, called and asked if I want to play drums on a track. I said, 'Sure,' played drums on it and I never heard from them again.
On the sleeve notes it says, 'Michael Jackson featuring Lenny Kravtiz and Dave Grohl' but they didn’t use any of my recordings. That’s not cool."

Source: MJFC / contactmusic.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ