ナンシー・グレースがマイケルの味方に?

法律の「専門家」ナンシー・グレースについて、そして彼女の独特の報道姿勢についてMJファンがどう感じているか、MJFCはよくわかっています。しかし最近、私たちはマーレー裁判についての彼女のあるコメントに出くわし、そしてそれは大変興味深いものでした。皆さんもきっと同じでしょう・・・・

Eonlineのテッド・カサブランカに対しマーレー裁判について話した際、彼女は「私はいつも、この裁判は求刑が軽いと思っていました」と述べ、マーレーは第一級殺人で起訴されるべきだったとした。「(ジャクソンを)殺す意図がなかったことなど問題ではありません。彼の行動が彼(ジャクソン)の死を招いたのです」

他の医師らにも、ジャクソンに対する薬物過剰投与の責任があるとの非難に対しては、グレースは声を荒げて反論し、「それは問題ではありません。勤務中だった医師以外の誰かに責任があると見なされているということに私は唖然としてしまいます。(ジャクソンが)亡くなった当時いなかった者は無関係です!」と述べた。

■ Nancy Grace On Michael's Side?
(3-11-2011) MJFC is well aware how MJ fans feel about legal "expert" Nancy Grace and her perticular brand of reporting. But we recently came across these comments from her concerning the Murray trial and we found it interesting. Thought you might too...

Speaking to Eonline's Ted Casablanca about the case, Grace said, "I always thought this case was under-charged," adding that she felt Murray should have been charged with murder one. "Doesn't matter that he didn't intend to kill [Jackson], but his actions caused him to die."

On the accusations that other doctors were at fault for overperscribing medications to Jackson, Grace responded loudly, "That is not the issue. I am stunned that anyone is being considered accountable here other than the doctor who was on duty. Anyone else who was not present at the time of [Jackson's] death is irrelevant!"

Source: MJFC / eonline.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ