マーレー裁判、最終弁論終了

コンラッド・マーレー医師過失致死裁判の最終弁論が終了し、陪審員はこの日の役を解かれた。陪審員は金曜日の朝から評議を始める。

検察側のデビッド・ワルグレン検事補は陪審員に対して、コンラッド・マーレーがマイケル・ジャクソンの死亡に対し著しい犯罪的な過失があったかどうかを判断しなければならないと述べた。

「コンラッド・マーレーは自分のことだけを考えていました。コンラッド・マーレーは過失致死罪において有罪です。みなさんが有罪の評決を持ち帰っていただけるようお願いします。コンラッド・マーレーはマイケル・ジャクソンを死亡させました。コンラッド・マーレーはマイケル・ジャクソンを見捨てたのです。コンラッド・マーレーは彼にプロポフォールを投与して見捨てたのです。コンラッド・マーレーは刑事責任を負うべきです。正義は有罪評決を求めています」とワルグレン検事補は述べた。

ワルグレン検事補はジャクソンの3人の子供、プリンス(14)、パリス(13)、ブランケット(9)についても言及し、子供たちにとって、この事件はここで終わりではないと述べた。

「子供たちにとって、この事件は今日終わるわけではありません。明日もその次の日にも続くのです。マイケル・ジャクソンの子供たちにとって、この事件は永遠に続くのです。なぜなら彼らには父親がいないからです。コンラッド・マーレーの行為により、彼らには父親がいないからです。もし彼が(ジャクソンの)幸福を大切に思っているのであれば、私はこう言うでしょう。行動は言葉よりもはるかに雄弁である、と」

弁護側のエド・チャーノフ弁護士は、マーレーはジャクソンの診療に対してなんら間違ったことはしていないとする議論を改めて強調することに最終弁論を費やした。

「マーレー医師が、自ら述べたことをしたのであれば、マイケル・ジャクソンに対して危険はありませんでした。部屋を離れようが、外でバスケットボールをしようが、家を出て電話をしようが問題ないのです。マーレー医師はマイケル・ジャクソンを殺してはいません。マイケル・ジャクソンはマーレー医師の行為によっては死亡するはずはないのです。皆さんが正しい行いをし、マーレー医師に罪がないことに気づくことを私は願っています」

有罪評決であれば、過失致死罪は最大4年の刑となり、マーレーは医師免許を失うことになる。

■ Trial Update
(3-11-2011) Closing arguments in the involuntary manslaughter case of Dr. Conrad Murray have ended and the jury has been dismissed for the day. They will begin their deliberations on Friday morning.

Prosecutor David Walgren began his closing argument on Thursday by telling the jury that they must decide whether Conrad Murray acted with gross criminal negligence in the death of Michael Jackson.

"Conrady Murray looked out for himself and himself alone," he said. "Conrad Murray is criminally guilty of involuntary manslaughter. I will be asking that you return with the verdict of guilty. Conrad Murray caused the death of Michael Jackson. Conrad Murray abandoned Michael Jackson. Conrad Murray gave him propofol and abandoned him. Conrad Murray is criminally liable. Justice demands a guilty verdict."

Walgren also mentioned Jackson's three children Prince, 14, Paris, 13, and Blanket, 9, saying that for them, this case doesn't end here.

"For them, this case doesn't end today, tomorrow or the next day," he said. "For Michael Jackson's children, this case will go on forever because they do not have a father. They do not have a father because of the actions of Conrad Murray. If he felt so much for [Jackson's] wellfare, then I would say this: Actions speak far louder than words."

Defense attorney Ed Chernoff used his closing argument to restate the argument that Murray did nothing wrong in his care of Jackson.

"If Dr. Murray did what he said he did, there was no danger to Michael Jackson," the attorney said. "It doesn't matter whether you leave the room and you go outside and play basketball or you leave the house and make phone calls. Dr. Murray did not kill Michael Jackson. Michael Jackson cannot die from what Dr. Murray did. I hope that you do the right thing and find Dr. Murray not guilty."

If convicted, the charge of involuntary manslaughter carries a maximum sentence of four years in prison and Murray and the loss of his medical license.

Source: MJFC / ontheredcarpet.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ