I Want My MTV

MTVは今ではリアリティ番組が基本となっており、かつてはミュージック・ビデオに専念していたことを想像することが難しいくらいだ。しかし、このチャンネルはそうしてスタートを切ったのである。そして今、それを証明する新しい本が出版された。

今年はMTVが創設30周年を迎え、この行事を祝うためベテラン音楽ジャーナリストのクレイグ・マークスとロブ・タネンバウムがMTVの最初の10年間に関する公式オーラル・ヒストリー(聞き取りによる記録)を執筆した。二人はMTV最初の10年を黄金期であったと考えている。

同書は「 I Want My MTV: The Uncensored Story of the Music Video Revolution」と題され、マークスとタネンバウムは400人以上のロック・スターやVJ、ミュージック・エグゼクティブ、ビデオ監督などとのインタビューを行った。

この本は、80年代のニューウェーブ革命からマイケル・ジャクソンのモンスター・ビデオ「Thriller」まで、マドンナのセックス・アピールからヘアメタルの興隆(と衰退)までのすべてをカバーするものだ。

USAトゥデイのブライアン・ブレイカーとのインタビューで、MTVにおけるキング・オブ・ポップの影響について著者らが質問を受けた。

Q:このアーティストなしにはMTVは成功しなかったかもしれないと言えるアーティストはいますか?

RT:間違いなく、マイケル・ジャクソンはMTVを救った人ですよ。皮肉なことに、MTV開設の最初の数年間は、黒人ミュージシャンはほとんど放映されませんでした。MTVの重役たちは黒人差別をしていなかった、ただロックの番組を作っていただけだと言うでしょうけどね。

Q:ラジオ局のようですね

RT:MTVが放映していた多くはロックではなかったということを知らなければ、説得力のある議論ですね。MTVはABCの曲は放映していました。これは白人R&Bです。だから白人R&Bを放映できるのなら、なんで黒人R&Bは放映できないのかっていう話です。MTVについて人々が怒った一因はこれだと思いますよ。そして、マイケル・ジャクソンは1982年に「Thriller」のビデオを作り始めますが、おそらく当時MTVは、閉鎖を免れて3ヶ月という悪い状況だったのです。

CM:MTVがいかに金目当てだったかを表してますね。褒め言葉なんですけど、アーバンのビデオを放映しなくなった83年1月から、83年11月には「Thriller」を放映するだけでなく、「10分後に『Thriller』をまた放映します」と言うまでになりました。金になれば何でもあり。MTVは喜んでプライドを捨てたんですよ。

インタビュー全文を読むにはこちらをクリック。I Want My MTV: The Uncensored Story of the Music Video Revolutionは、10月27日に発売される。

■ I Want My MTV
(25-10-2011) MTV is so rooted in reality programming these days that it's kind of hard to imagine that it was once devoted to the music video. But that's how the channel got its beginnings and now there's a new book to prove it.

This year marks MTV's 30th anniversary and to celebrate the occasion, veteran music journalists Craig Marks and Rob Tannenbaum have written the authoritative oral history on MTV's first decade, which they consider to be the channel's golden era.

The book is titled I Want My MTV: The Uncensored Story of the Music Video Revolution and for it, Marks and Tannenbaum conducted over 400 interviews with rock stars, VJs, music executives, video directors and more.

The book covers everything from the '80s New Wave revolution to Michael Jackson's monster THRILLER videos, from Madonna's sex appeal to the rise (and fall) of hair metal.

In an interview with Brian Braiker for USA Today, the authors were asked about the King of Pop's influence on MTV.

Q. Is there any one artist you can point to and say without that artist MTV may not have made it?

RT: Absolutely: Michael Jackson is the man who saved MTV. The irony is that for the first couple of years the network was on the air, they hardly ever played Black musicians. MTV executives would say they weren't discriminating against Black people; they were just programming rock.

Q. Like a radio station.

RT: Which is kind of a persuasive argument until you understand that a lot of what they were playing wasn't just rock 'n' roll. They were also playing ABC, which was a White R&B act. So, if you can play a White R&B act, why can't you play a Black R&B act? I think that's part of what made people angry about MTV. So Michael Jackson starts making videos for Thriller in 1982 and at that point MTV is probably three bad months away from being shut down.

CM: It also showed how mercenary MTV was, and I mean that as a compliment, by going from in January 1983 not really playing urban videos to November '83 not only playing it but saying "come back in 10 minutes, we're going to play Thriller again." Whatever worked, worked. They were happy to swallow their pride.

To read the entire interview, click here. I Want My MTV: The Uncensored Story of the Music Video Revolution is released October 27, 2011.

Source: MJFC / usatoday.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ