弁護側証人が検察側をアシスト:ランディ・フィリップスの証言(25日)

コンラッド・マーレー医師の弁護団は、AEGのボス、ランディ・フィリップスが、マイケル・ジャクソンはロンドンでのコンサート・シリーズが近づくにつれて不安を抱え必死になっていたとする彼らの弁護理論を支えてくれると期待していた。しかしフィリップスは計画されていたコンサートの詳細を明かし、自信に溢れ興奮する様子のジャクソンを語った。

火曜日、フィリップスは、ジャクソンが計画していたコンサート・シリーズ「This Is It」について、ベルエア・ホテルのスイートでの始まりからステープルズ・センターでの最後のリハーサルまで、2時間にわたり陪審員に説明した。最後のリハーサルはフィリップスに鳥肌を立たせ、またジャクソンに大きな自信をもたらしたという。

「外に向かって歩いていた時、彼は私の両肩に手をかけて言いました、『君が僕をここへ連れてきてくれた。準備はできた。ここからは自分でやれるよ」と。彼を見たのはその時が最後でした」とフィリップスは振り返った。

弁護団は、ジャクソンが不安にかられ、大事なリハーサルを前に必死に眠ろうとして致死量のプロポフォールを自ら投与したとする主張をフィリップスの証言が補強してくれるものと期待していた。

しかし弁護側が探ろうとした多くの事についてマイケル・パスター判事が質問を禁じた上に、フィリップスの証言は、恐怖と不安を抱えたジャクソン、深刻な問題を抱えたプロジェクトという弁護側の理論との間にしばしば食い違いを見せた。

「手を引こうとするものなど誰もいませんでした」とフィリップスはきっぱりと言った。

「This Is It」コンサートは、推定4億ドルと言われる多額の負債を抱えていたジャクソンを裕福にする見込みがあった。だがもしコンサートが失敗に終われば、ジャクソンは破産状態に沈んでいただろう。

コンサート開催のため、AEGは、ホルムビー・ヒルズの邸宅から専属シェフまでジャクソンの生活費のすべてに加え、複数のセットやジャクソンを観客の頭上に打ち出す装置、3-D効果などが盛り込まれる予定だったハイテク・コンサートのための莫大な費用を負担していた。弁護団によると、もしジャクソンがパフォーマンスできなければ、AEGに対し3000万ドル以上を賠償しなければならなかったという。

しかしながらパスター判事は42ページにのぼる契約書は陪審員の注意をそらせ混乱させると判断し、契約についての詳細をフィリップスに尋問することを禁じた。

フィリップスによれば、2008年、AEGライブの親会社のトップで億万長者のフィリップ・アンシュッツからの1本の電話から「This Is It」は発展したという。アンシュッツはフィリップスに、センチュリー・シティの投資家トム・バラックに会うよう言った。バラックの会社はジャクソンのネバーランドの手形を購入している。

子供たちのために安定することが再びパフォーマンスする動機だとジャクソンは言った、とフィリップスは証言した。

「落ち着きたいということ、彼の言葉で言えば、放浪者のように暮らさずに済むよう子供と家族のために良い家が欲しいということ。主な理由はそういうことでした」とフィリップスは述べた。

フィリップスによれば、2008年の10月にジャクソンと会ったとき、ベルエア・ホテルのスイートにはジャクソンの子供たちがいたという。子供たちはハロウィーンのコスチュームを着て遊んでいた。ジャクソンらに家を確保するということについての話し合いは「感情的なもの」になり、フィリップスとジャクソンは目に涙をためていたという。

弁護団は、ジャクソンは自分ができること以上の公演をフィリップスとAEGに強制されていたと提示しているが、フィリップスはそれを否定し、31公演は最初から計画されており、19の追加公演に対しジャクソンは「20分で」で同意したと述べた。

ジャクソンの条件は、フィリップスがギネスブックに50公演を記録させることとロンドンの郊外に家を借りることだけであった。ホテルの部屋に閉じこもることなく子供たちが走り回って遊べる部屋がある家を。

「彼は明確でした。彼の希望は16エーカー以上、流れる小川、馬でした。彼は子供たちにのどかな田舎の雰囲気を与えたかったのです」

原文: ■ Defense Witness Helps Prosecution
Source: MJFC / latimes.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ