ラシダ・ジョーンズ、MJと育ったことについて語る

スーパープロデューサー、クインシー・ジョーンズの娘にしてNBCのシットコム(コメディードラマ)「Parks and Recreation」のスター、ラシダ・ジョーンズがPlayboy Magazineのインタビューに答え、マイケル・ジャクソンと育ったことについて素晴らしいことを語った。

彼女の子供時代の、キング・オブ・ポップの思い出について尋ねられ、こう答えている。

「マイケルはだいたい私たちと一緒に育ったから彼のことではたくさん思い出があるの。年中お互いの家を行き来してたし。彼は間違いなく、少し宇宙人みたいなところがあったわね、確かよ。それで私が若かった頃、彼は同い年のように感じてたのよ、18歳年上じゃなくて、ただ少しばかり元気があるという感じ。後になって、私たちはよく一緒に街へ行ったわ。彼はいつもマスクをつけていた。ある時、姉とマイケルとエマニエル・ルイスと私はスーパーソーカー(水鉄砲)を持って車に乗って、ある映画館の側を通り過ぎる時、列に並んでいる人たちに徹底的に水鉄砲を浴びせちゃったのよ。キング・オブ・ポップに水鉄砲で撃たれたなんて誰も気がつかなかったわ!」
mjj_15.jpg ■ Rashida Jones Talks Growing Up With MJ
(12-10-2011) Rashida Jones, daughter of super-producer Quincy Jones and star of the NBC sitcom 'Parks and Recreation,' recently gave an interview to Playboy Magazine during which she had some great things to say about growing up with Michael Jackson.

When asked about her childhood memories of the King of Pop she responded,

"Michael basically grew up with us, so I have a million memories of him. We were at each other's house all the time. He was definitely a little bit of an alien, for sure, and when I was young, it felt as if he was my age, not 18 years older, but with just a little bit more pep. Later, we'd go out on the town together. He always wore those surgical masks. Once, my sister, Michael, Emmanuel Lewis and I got in a car with Super Soakers and went by a movie theater and supersoaked the hell out of people waiting in line. They had no idea they'd just been supersoaked by the King of Pop!"

Source: MJFC / usatoday.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ