アル・シャープトンがマイケルについて語る

マイケル・ジャクソンの思い出を分かち合ってきた力強い声はアル・シャープトンだ。シャープトンは鋭い視点から、今誰が裁判にかけられているのか、世界に思い起こさせている。

マイケルのことは若い時から知っているため、マイケルの苦難についてシャープトンが長年証言してきたことには疑いの余地はない。しかし彼は、今本当に法廷で罰せられようとしている者に対し知的な事実を突きつけている。

「コンラッド・マーレー医師が裁判にかけられています。マイケルを放置するという普通の医療行為からの逸脱と911コールをしなかったことについて追求されているので、彼の弁護団は彼の投獄を避けるためになんでもやるでしょう。彼の無実を訴え、彼の長年の業績を訴え、そして最も重要な点は、彼らはマイケルを再び裁判にかけようとするでしょう」とアル・シャープトンはハフィントンポストに書いている。「2009年の葬儀の時にマイケルの子供たちに私が言ったように、君たちのお父さんはどこもおかしくない、君たちのお父さんがやらなければならなかったことがおかしかったんだよ」とアル・シャープトンは言っている。
al_sharpton.jpg ■ Al Sharpton Speaks
Thursday, September 29th 2011

One strong voice that has been sharing the memory of Michael is Al Sharpton. In a very pointed view, Sharpton reminds the world who is on trial.

Introduced to Michael at a young age, there isn’t any doubt Sharpton has witnessed his tribulations over the years, but he gives the intellectual fact to who really is in the courtroom facing charges.

“Dr. Conrad Murray is on trial this week. Accused of violating standards of medical care by leaving Michael unattended and failing to call 911, his Defense will do whatever they can to keep him from serving jail time. They’ll argue his innocence, his years of service and most importantly, they will attempt to put Michael on trial yet again,” writes Al Sharpton for the Huffington Post. “As I told Michael’s children during his funeral in ‘09, there was nothing strange about your daddy, it was strange what your daddy had to deal with,” says Al Sharpton.

Source: Huffington Post & MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ